コラム 色の使い方

パーソナルカラー診断はファッションの選択肢を狭めるものではない

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

「パーソナルカラー診断」ってあるじゃないですか。

 

あれって、個人的にはそこまで気にしすぎる必要もないのかなあと思ってます。

 

ちなみに、ここではメンズファッションについてのみ言及します。

 

コスメとかは全く分からないので、何とも言えないです。ウィメンズファッションもそんなに詳しくないです。知らないことは話せない。

 

ちなみに、ここで話すことは全てぼくの主観です。すみません。

 

パーソナルカラーは似合わない服を決めるものじゃないと思う

パーソナルカラー診断に使うドレープ

例えば春タイプとかがあって…いろいろ「こういう色が似合うよ」とか「アクセントにはこういう色を入れるといいよ」とか提案があるじゃないですか。

 

そういう提案を受けて「ああ自分にはこういう色が似合いやすいんだ」と思う方もいらっしゃるはずです。

 

確かに、肌の色によって似合う服とかはあるんだろうしぼくも緑とか暖色系とかが似合いやすいなあとか思う時があるんですけど…。

 

でも「こういう色は似合う」という提案を受けて「じゃあこういう色は似合わないからやめといたほうがいいのか…」とか、そういう風には思わなくたっていいんじゃないかなと個人的には思ってます。

 

パーソナルカラー診断とかは、あくまで「似合いやすい色を知る」を提案するものであって

「似合わない色を知る」というものじゃないと思うんです。

 

いや、「似合わない色を知ろう!」と考えて診断を受ける人ってあんまりいないとは思いますが

でも例えば「暖色系が似合いますよ」て言われたらなんとなく「この服は寒色系…でもぼくは暖色の方が似合うしなあ」とか思っちゃいそうじゃないですか。

 

それってすごいもったいない!

 

だってどうやったって似合わない服ってそうそうないし、着たかったら着ればいい。

 

ぼくは暖色系の方が自分には似合いやすいと認識したうえで、真っ青とか紫とかしか色を使わないときもあります。

何でかっていうとその服を着たいからです。

 

何となく「似合わないだろう」と決めつけで服を遠ざけるのってもったいない

メンズの服

この「○○は似合わないと考えるのはもったいない」って色だけじゃなくて、ファッションの系統とかにも当てはまると思うんですよ。

 

むっかしは「ストリートなんてなあ…絶対似合わないし」とか思って何となく避けてたけど

実際試してみたら全くそんなことはなかったし、むしろ学べることがたくさんありました。

 

「似合わない」って何となく決めつけていたストリートのおかげで腰パンの良さを知れたし、キレイめなスタイルを崩すのに物凄く役に立っています。

 

いろいろなものを混ぜるのがファッションの楽しさでもある

ファッションでも色々混ぜよう

ぼくの持論なんですが、いろいろ混ぜるとファッションは楽しい。

 

上半身はツイードのジャケットとシャツにネクタイ、それにハットを被って英国紳士スタイル(?)みたいにして

下半身はだらしなく着崩したスウェットパンツときったないスニーカー、みたいな。

 

それで色んな混ぜ方、崩し方をするにはそれだけ自分の引き出しがなかったら難しいと思うんですよ。

 

クラシックなスタイルがすっごく好きな人は腰パンなんて発想は出てこないと思うし、ストリートだけが好きな人はジャケットとかハットとかってなかなか着ないと思うんです。

 

 

色んな系統を試して、色んな着こなしを試して学んだものをミックスする。ってのがファッションの楽しさでもあると思うんです。

 

別に「ストリート一辺倒」でもいいしそれが好きならそれでいい。そんなの自由。

だけどやっぱりいつもとは系統が全然違うアイテムを使ってみたり着こなしをしたりしてみても面白いと思います。

 

 

kolorというブランドがあって、その作品の多くがジャケットとかクラシックなものに上からグラフィックを載っけたり面白い切替をしたりしたものなんですが…

やっぱり何か系統として完成された服に、異なる要素でノイズを入れるとすごく面白いものが出来ると思うんです。

 

kolorのジャケット

出典 : https://onlinestore.kolor.jp/collections/mens-outer/products/kolormen-item-21scm-j05108a?variant=32721397219424

これは何もkolorだけじゃなくて、色んなブランドがやっていることです。

 

色んなブランドがやっていることは何の証明にもならないけど、やっぱりいろいろ混ぜるのって面白いと思います。

パーソナルカラーで似合わないと思いこまずに、色々試してみてほしい

以上、パーソナルカラー及び似合わない服とかとかについてのなんでもない話でした。

 

ここで話したことは全てぼくの主観ですのでご了承ください。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-コラム, 色の使い方
-

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5