ショップ紹介 脱量産型する方法

【表参道・原宿・青山】まずココは抑えたい、超有名セレクトショップ6選【メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

表参道・原宿・青山はショップ巡りに最適の土地。だけど色んなセレクトショップがありすぎて「どこに行けばいいのか分からない」となる方も居るはず。

 

今回は『【表参道・原宿・青山】まずココは抑えたい、超有名セレクトショップ6選【メンズ】』

クラシックやストリートなど系統問わず厳選。『ココに行けば服好きなら間違いなく楽しいショップ』を紹介します。

 

1.【青山】L'ECHOPPE青山(レショップアオヤマ)

https://renacer-fashion.com/brand-le-selectshop/

information

入りにくさ:★★☆☆☆(初めてだとほんの少しだけ勇気がいるかも?)

〒107-0062 東京都港区南青山3丁目17−3 1F

営業時間 : 11:00 ~ 20:00

電話番号 : 03-5413-4714

オンラインサイト

青山にあるベイクルーズ系列のセレクトショップ。ベイクルーズというとジャーナルスタンダートを展開する会社です。が、ジャーナルスタンダードとは全く異なる。

セレクトの基本イメージは『綺麗で上品だけど個性的』。オシャレな大人のアパレル、というイメージ。

 

セレクトは有名ブランドで固めているというよりも、『あんまり見たことがないようなブランド』が多い。

 

L’echoppe初のブランド『LE』はCOMOLIの小森さんが監修しています。シャツが超いい。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • LE(エルイー)
  • Hender Scheme(エンダースキーマ―)
  • Side Effects(サイドエフェクツ)
  • Outdoor Products(アウトドアプロダクツ)
  • MFT(エムエフティ―)
  • NEXUSVII(ネクサスセブン)

など。

 

2.【表参道】Edition(エディション)

https://www.edition-jp.com/

information

入りにくさ:★☆☆☆☆(通常のセレクトショップ程度)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 表参道ヒルズ 2F

営業時間 : 11:00 ~ 21:00

電話番号 : 03-3403-8086

オンラインサイト

表参道ヒルズ2階にあるセレクトショップ。

 

インポート・ドメスティック問わず基本的には『綺麗で上品』なブランドをセレクト。感覚的にはインポートが多め。

接客はとても丁寧です。

 

表参道を歩くなら必ず抑えたい必須セレクトショップ。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • ACNE STUDIOS(アクネストゥディオス)
  • Maison Margiela(メゾンマルジェラ)
  • Aeta(アエタ)
  • BAGJACK(バッグジャック)
  • OAMC(オーエーエムシー)
  • JIL SANDER(ジルサンダー)
  • TOM WOOD(トムウッド)
  • 1017ALYX7SM(アリクス)

など

 

3.【青山】H Beauty & Youth(エイチ ビューティーアンドユース)

https://store.united-arrows.co.jp/shop/hby/storelocator/hay.html

information

入りにくさ:★☆☆☆☆(通常のセレクトショップ程度)

〒107-0062 東京都港区南青山3-14-17

営業時間 : 11:00 ~ 20:00

電話番号 : 03-6438-5230

オンラインサイト

青山にあるセレクトショップ。L'ECHOPPEの前にあります。

 

ビューティーアンドユースですが、ここは別格。商業施設にある店舗とは全く違う。

『いかにもいい服』な小綺麗で上品な服もありますが、ちょっと癖のある『面白い服』も置いてある。

 

一階奥の部分にはメンズのハイセンスなセレクト品が並ぶ。国内外問わずハイセンスなデザイナーが見れる。

https://omoharareal.com/navi/shop/detail/1985

スニーカーやアクセサリーが多く並び、アイウェアも多少あります。革靴の取り扱いも多い。

https://omoharareal.com/navi/shop/detail/1985

「迷ったらとりあえずココ」で間違いないショップです。

 

接客は最高です。不必要に話しかけれないし、試着などで必要そうであれば声をかけてくれる。

 

ここの地下には「PIZZA SLICE」というピザを食べられるレストランがあります。小腹が空いたときはここに寄って、服も見れる。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • N.HOLLYWOOD(エヌハリウッド)
  • ayame(アヤメ)
  • 08circus(サーカス)
  • Auralee(オーラリー)
  • Converse(コンバース)
  • BED j.w. FORD(ベッドフォード)
  • HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)
  • MARNI(マルニ)
  • Lemaire(ルメール)
  • Needles(ニードルズ)

など。

 

4.【原宿】District UNITED ARROWS(ディストリクト)

https://sonar.tokyo/shops/district_united_arrows/

information

入りにくさ:★★★☆☆(まあ入りにくい。店員さんはすごく優しいです)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目17−9 2F

営業時間 : 12:00 ~ 20:00

電話番号 : 03-5464-2715

オンラインサイト

原宿のキャットストリートに店舗があるディストリクト。

 

またアローズ系のショップです。

が、3番目に紹介した『H Beauty & Youth』とはセレクトの雰囲気が違います。個人的な印象を端的に言うと、こっちの方が尖ってます。(こっちの方がより沼な服好きが来そう)

 

コムデギャルソン(COMME des GARCONS)やカラー(kolor)、ドリスヴァンノッテン(DRIES VAN NOTEN)のようなトップブランドが並ぶ。

https://openers.jp/fashion/4061

”ユニークだけどあくまで普段着の範疇”なセレクトな印象。

”売れるものを置く”というよりも、『UNITED ARROWSが本当にしたい提案』を惜しみなくしている感じ。あくまで個人の印象です。

 

店員さんはとても丁寧に接客をしてくれますので、間違いなくオススメできます。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • kolor
  • DRIES VAN NOTEN
  • COMME des GARCONS HOMME PLUS
  • Maison Margiela
  • Scye
  • RAF SIMONS
  • CHROME HEARTS
  • OVERCOAT

など。

 

5.【原宿】GR8(グレイト)

https://www.fashionsnap.com/article/2019-05-30/gr8-renewal/

information

入りにくさ:★★★★☆(かなり入りにくい。派手ですからね)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 2.5 F

営業時間 : 11:00 ~ 19:00

電話番号 : 03-3408-6908

オンラインサイト

ラフォーレ原宿の中にある高感度セレクトショップ。ラグジュアリーストリートが基本です。

 

Rick OwensやFEAR OF GODなどの有名ブランドもそうですが、新進気鋭のブランドのセレクトもある。韓国デザイナーも置いてあります。

とにかくセレクトの感度が高く、あんまり見ないブランドがある。物量もすごい。

 

個人的なここの特徴は『アイウェアの量/セレクトの質』。シンプルで上質なアイウェア、というよりもかなり尖ったデザインのサングラスが数えきれないほど並んでいる。

ちょっと尖ったアイウェアを探すならまずココ。

 

https://www.gqjapan.jp/fashion/gallery/20201102-gr8

靴の量もすごい。ラックがいくつか並んでいて、デザインフルで”今カッコよく見える靴”がたくさん置いてある。

 

店内はかなり派手で”正直かなり入りにくい”ですが、店員さんは丁寧で超カッコイイですし何より物が面白い。

 

ラフォーレというと『若者』なイメージで「そういう感じはいいや…」と思う人も居そう。内装も派手ですし、置いてあるものやんちゃそうに見えるので。

ただ、服好きの方には是非オススメしたい本当に良いショップです。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • Rick Owens(リックオウエンス)
  • Casablanca(カサブランカ)
  • DELADA(デラダ)
  • Palm Angels(パームエンジェルズ)
  • FEAR OF GOD(フィアオブゴッド)
  • NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)
  • OFF-WHITE c/o Virgil Abloh(オフホワイト)
  • Kiko Kostadinov(キココスタディノフ)
  • Raf Simons(ラフシモンズ)
  • BONNIE CLYDE(ボニークライド)

など。

 

6.【原宿】NUBIAN(ヌビアン)

https://blog.apparel-web.com/theme/consultant/author/yamanaka/367083cf-4d69-4a50-bd48-b8c9a15cd360

information

入りにくさ:★★★(超入りにくい。内装が静かだからお客さんが目立つ)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目20−2

営業時間 : 11:00 ~ 20:00

電話番号 : 03-6447-0207

オンラインサイト

原宿竹下通りからちょっと曲がったところにあるショップ。

 

GR8よりもさらに正統ラグジュアリーストリートな印象(正統とは何ぞやという話ですが)HIPHOPが好きな人は是非行きたい。

https://nubiantokyo.com/pages/stores

内装は落ち着いた雰囲気ですが、最初はかなり入りにくいはず。

静かで視線が通りやすく、お客さんが埋もれず目立つショップで居づらく感じるかもしれませんが気にする必要はない。

 

ただ、その入りにくさを超えてでも楽しみたいセレクトの顔触れ。

 

渋谷パルコにも店舗があり、そっちの方が入りやすさはある。渋谷パルコは色々見れて面白いので、行ったことが無い方は是非。

 

取り扱いブランド

※セレクトは変動します

  • Rick Owens
  • Vetements
  • Off-white
  • FEAR OF GOD
  • READYMADE
  • Heron Preston
  • Rhude

など。

 

最高のセレクトショップ巡りを

  1. 【青山】L'ECHOPPE(レショップ)
  2. 【表参道】Edition(エディション)
  3. 【青山】H Beauty & Youth(エイチ ビューティーアンドユース)
  4. 【原宿】GR8(グレイト)
  5. 【原宿】District UNITED ARROWS(ディストリクト ユナイテッドアローズ)
  6. 【原宿】NUBIAN(ヌビアン)

以上『【表参道・原宿・青山】まずココは抑えたい、超有名セレクトショップ6選【メンズ】』でした。

 

セレクトショップを巡れば、自然と自分が知らないブランドも目に入る。

大好きなブランドを見るのもいいですが、ぜひその隣に置いてある知らないブランドも手に取ってみてください。

 

思わぬ出会いがあると思います。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ショップ紹介, 脱量産型する方法
-, ,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5