ヒゲ 何でも似合うイケメンになる方法 初心者向け

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

服が似合うようになるためには、顔の雰囲気を作ることがとても重要。

AMBIFACEでは「服が似合う顔作り」について繰り返し言及しています。

 

「服が似合う顔」とは?

【ファッションは顔】服が飛躍的に似合うようになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?
何でも似合うイケメンになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?

続きを見る

 

とはいえ、「結局イケメンだろ?」という疑念を持つ方は多いはず。

 

今回はその疑念を払拭するために…分かりやすく画像で示します。

 

 

ブサイクは整形するしかないのか?

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

AMBIFACEは「服が似合う顔」を目指すファッションブログ。

 

  1. ヒゲ
  2. アクセサリー

を服が似合う顔の4大要素とします。

 

つまり、「顔の造形そのもの」はあえて無視しているということ。

 

イケメンに初期ボーナスがあるのは認めざるを得ませんが…

ぼくは上の4つの要素に気を遣う事で、格段に服が似合うようになると考えています。

 

だって「ブサイクは整形しましょう!」って言ったらどうでしょう??

整形なんていくらかかるんだっていう話だし、そもそも強く抵抗を感じる人がほとんどでしょう。

 

「服が似合う顔」と「イケメン」は別

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

まず明らかにしておきたいのが…

「服が似合う顔」と「イケメン」は別物だという事。

 

星野源さんとか、ジャニーズとかイケメンでカッコいいですが…

「服が似合う顔か?」というとまた別の話になってきます。

 

「服が似合う顔」を作る過程を見てみよう

さて実際に「服が似合う顔」を作っていく過程を見てみましょう。

 

今回は「MetaHuman Creator」というソフトを使ってシミュレーションします。

 

参考 : Digital Humans | MetaHuman Creator - Unreal Engine

 

0.何もしていない状態

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

シミュレーションに付き合ってくれるTaroさんです。

 

「ヒゲを剃る」くらいの身だしなみは整えていますが、ほとんど気を遣っていないことを想定しています。

 

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】
ポーズが変なのは許してください

服はそれなりにオシャレです。

が、「服に着られている」感じがします。

 

イケメンだと話が違ってくるので…

Taroさんは「可もなく不可もない」くらいの顔立ちにしてみました。

 

失礼かもしれませんが、Taroさんは「キャーイケメン!」ともてはやされるタイプの顔立ちではない。

 

「髪」「眉」「ヒゲ」の3つを整えることで、この顔がどれだけ変わるのか見てみます。

 

1.髪をチリチリにしてみる

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

髪をチリチリに。

 

要するにアフロです。

物凄いボリュームがあるアフロではありませんが。

 

パーマをかけることで一気に顔の印象は強くなります。

髪型がいかに大切かがよく分かりますね。

 

一歩踏み出さなければ何も変わらない

今回はそれなりに強めの髪型を選んでみました。

イケメンだと大抵何でも似合っちゃいますが、そうでないのなら一歩踏みださなければならない。

 

したことが無い髪型にするのは抵抗があるでしょう。

 

しかし、一歩踏み出さなければ何も変わりません。

何でもそうですが…服が似合う顔作りでは特に「踏み出すこと」が大切ですね。

 

そもそも服が似合う顔とは「普通じゃない顔 / 見慣れない顔」ですからね。

まあ皆アフロが似合うわけではないですが…色々試してみて一番似合ったのがコレでした。

 

オデコが出ると眉が目立つ

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

これまではマッシュで隠れていたので目立っていませんでしたが、チリチリにしたことで眉が目立つようになりました。

 

ちょっとモサい感じがするので、次のステップで整えてみましょう。

 

2.眉を整えてみる

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

一気に変わりました。

 

何だか陽気な見た目になりました。

 

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

比較。全然違いますね。

 

まだ「その辺にいそうな顔」

清潔感があってかつ陽気そうで、この時点でもいい感じです。

 

だけどまだ「その辺にいそうな顔」です。

格別に服が似合うようになるためには、もう少し工夫が必要になります。

 

最後は、ヒゲを生やしてさらに強い顔にしてみます。

 

3.ヒゲを生やす

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

ヒゲを生やしました。

 

ヒゲは唇や輪郭など、顔下半分の造形を誤魔化せる効果があります。

顔のパーツじゃなくてヒゲの方が目立ちますからね。

 

 

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

どうでしょう。

初めの頃と比べると、”服に着られている”感じはかなり弱くなったんじゃないでしょうか。

 

「髪」「眉」「ヒゲ」でここまで服が似合うようになる

ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】
ブサイクでも「髪・眉・ヒゲ」で服が似合うようになるのか試してみた【ファッションは顔】

顔そのものの造形は全く変わっていません。

 

  1. ヒゲ

だけでここまで顔は強くなります。

 

アクセサリーを付ければもっと強くなる

今回使用したMetaHuman Creatorにはアクセサリーなどのオプションはない。

 

なので何もつけていないですが…

まだまだ顔は強くできます。

 

アクセサリーは顔の4大要素の1つであり、それに手を付けていない状態でもここまで変わります。

 

ボーナスステージ : アパレル店員並みに強い顔にしてみよう

最後におまけ。

 

アパレル店員さん並みに強い顔を作ってみましょう。

 

完成。

 

スキンヘッドは相当強いですし、ヒゲもここまで生やすと強い。

 

ここまで強いと、「ブサイクかイケメンか」はもはや問題じゃなくなってきます。

【ファッションは顔】服が飛躍的に似合うようになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?
何でも似合うイケメンになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?

続きを見る

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ヒゲ, 何でも似合うイケメンになる方法, 初心者向け,
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5