アパレル用語解説 初めてのファッション

『テーラードジャケット』とは。私服とスーツ用は何が違う?|ゼロからメンズファッション用語解説

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

[st_af id="6683"]

 

『テーラードジャケット』とは

テーラードジャケットとは、要するに『スーツの時に着るジャケット』のこと。

テーラー(tailor)には「仕立てる」という意味があります。「スーツを仕立てる」とか「仕立て屋」のやつです。

 

単に「ジャケット」と略す時もあるし、『テーラード』と略す時もある。

 

ジャケットっていうと「アウター全般」も含んじゃうから、そこと区別するために「テーラード」て呼びます。

 

テーラードの印象

テーラードジャケットは『フォーマル』な印象です。ま~スーツの時に着ますからね。

 

https://www.drakes.com/usa/editorial/aime-leon-dore-for-drake-s-2020-lookbook/

「フォーマル」な上半身に、「カジュアル」なスウェットパンツとスニーカー

キチンとした印象の『フォーマル』な服とラフな印象がある『カジュアル』な服を掛け合わせて

『キメすぎないしラフすぎない』というバランスを取るのが今のメンズファッションの定石。

 

テーラードジャケットはその定石において、『フォーマル要素』を果たす代表的な服です。

 

ユニクロU2022新作で『ジャケット』ダサく見せない着こなし解説【メンズ】

続きを見る

 

仕事用と私服用は何が違うか?

仕事用

仕事用のテーラードは、基本的には『ウール生地かそれに近い印象の生地』『落ち着いた色・柄』

もちろん例外もありますが、だいたいはこんなイメージで良いと思います。

 

私服用

https://zozo.jp/shop/zozoused/goods/61887857/?did=102456528

私服用のテーラードは『生地はウールもあるし、それ以外もある』『落ち着いた色・柄もあるし、それ以外もある』

色んなシーンに合わせて、多様なデザインがあり得るのが私服です。

 

あとはサイズ感。

仕事用は基本的にはジャストサイズが好ましいけど、私服用はそうとは限らない。

 

「どういう文脈で着こなすか?」が違い

本当に問題なのは、服それ自体というより『どういう文脈で着こなすか?』だと思います。

 

・仕事用としてなら、シャツを着てネクタイを締めて、下はスラックスに革靴。

・私服用なら、キメすぎないようにTシャツやスニーカーなど「カジュアル要素」を入れる。

 

仕事用のテーラードを私服として着こなすことも不可能ではないし、逆もありえる。

GUのスーツを仕事着として着ている人もいらっしゃいますからね~。

 

どう崩す?『テーラードジャケット』最高の着こなし集【2022メンズ】

続きを見る

『セットアップ』とは。実はスーツだけじゃない|ゼロからメンズファッション用語解説

続きを見る

 

[st_af id="2012"]

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-アパレル用語解説, 初めてのファッション
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5