脱量産型する方法

だらしないと言わせない腰パン、腰履きの使い方【メンズファッション】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

おそらくですが、ほとんどの方の腰パンに対するイメージは

「だらしない」

「ダサい」

など、決してポジティブなものではないでしょう。

 

しかし今回は実はそんなこともないよ、ものは使いようだよ、ということを知っていただきたいです。

 

なぜ腰パンが”だらしない”イメージと結びついているのか

まず、なぜ腰パンは「だらしない」と思われるのか。

 

それは、主に合わせているアイテムに問題があります。

 

あまりもカジュアル過ぎると「だらしない」と思われる腰パンになる

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

実際に画像を載せるのはなんか否定している気分になっちゃうのでここではしません。

 

一般的にだらしないと言われてしまっている腰パンを使ったコーディネートの多くは

  • ジーンズ
  • Tシャツ
  • スニーカー
  • パーカー

など、カジュアルなアイテムにかなり寄っています。

 

カジュアルな服を、腰パンというカジュアルな着崩し方をしているので、全体の印象が「超カジュアル」つまり「ラフすぎる」感じに見られやすいんです。

 

カジュアルな服装で腰パンをすると「だらしない」と思われやすい

 

1つのステータスに極振りするとそれだけ弱点も増える

  「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

例えば、全身スーツに髪の毛をバッチリ決めてやると「キメキメ」な印象になりますし

そこからスーツの色を白にして髪の毛を盛り盛りにして、シャツのボタンを開けて胸元をちょっと出すと

 

ファッションは、ある特定のイメージに偏るとその印象が強くなります。(当たり前かもしれないけど)

 

ある一点に特化すると、その感じが苦手な人にはウケません。

 

激辛料理みたいな感じ。

お味噌汁みたいな万人ウケが良い料理(=無難なスタイル)とは違って、メッチャクチャ死ぬほど辛い料理(=尖ったスタイル)が苦手な人は多いはず。

ですけど、やっぱり辛いものが超好きな人はそういう激辛料理も好きでしょう。

 

カジュアルな格好で腰パンをすると、どうしても「やんちゃ」な印象が強くなりますのでそういうスタイルが好きな方にはウケるけど、今はかなり少ない。

だから「腰パンはだらしない」とか言われたり、「女子ウケ最悪」と言われがち。

 

「だらしない」と思われにく腰パンの取り入れ方

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

優劣なんてないし、好きなら好きでいいんだけど

やっぱりカジュアルなアイテムばかりで腰パンをするとどうしても「だらしない」と思われる人が多いのは事実。

 

もし人から「だらしない」と思われたくないのであれば…

「だらしない」イメージの反対のイメージを混ぜてみましょう。

 

上半身でキメて、腰パンで「だらしなく」崩す

 「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

例えばこれは、上半身をジャケットとタートルネックのニットにネックレスを付けて思いっきり「キメた感じ」にした後に

下半身に腰穿きしたスウェットパンツとスニーカーを合わせています。

 

「だらしない」と「キメた感じ」を合わせてバランスを取っています。

これ、「カジュアル」と「キレイめ」のバランスとも言いますね。

 

キレイめな黒のジャケットやロングコート、革靴を腰パンでカジュアルに崩す

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

こっちの方が分かりやすいかも。

 

これは黒のジャケット、ウールで黒のロングコートに革靴と「キメた」印象があるキレイめなアイテムで固めて

そこをまた腰穿きしたスウェットパンツでカジュアルに崩しています。

 

カジュアルな腰パン、キレイめなロングコートとハット

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

こっちはもう少しわかりにくいですが、これも腰パンが役立っています。

 

超オーバーサイズのトップスにゆるゆるのパンツ、しかもそれを腰穿きしてガッツリ「だらしない」印象にしたところをキレイめな黒のウールのロングコートやハットでバランスを取っています。

 

このように、腰穿きの「だらしなさ」も使い方によってはすごく役立ちます。

 

腰パンのだらしなさ(カジュアル)でキレイめな印象を崩せる

 

違和感が出にくい腰パンのやり方

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

さて、ここまで腰パンを激推ししてきましたが

ただズボンをずり下げればいいかというと、そんなこともないです。

 

いくつかポイントがあります。

 

柔らかい素材のパンツは、腰パンしたときもシルエットが崩れにくい

まず、腰パンをしたときにシルエットが崩れにくいパンツというのがあると思います。

 

で、シルエットが崩れるというのはどういうことかというと…

 

 

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

出典 : https://ameblo.jp/nadarechan1113/entry-12550670396.html

 

こういう感じ。

 

裾の部分が余ると裾にクシャッとシワが付くんですが…

素材が硬めのパンツはそのクッションが上まで波及するというか、シワが脚全体に及ぶんですね。

 

こういうことが起きやすいのは素材が硬いパンツです。

ミリタリー系のパンツとか、硬めのジーンズやチノパンでやるとこうなります。

 

この「足全体くっしゃくしゃ」を利用する方法もあるとは思いますが…難しいと思います。

なのでまず腰パンを取り入れてみようという時は、スウェットパンツなど素材が柔らかめのパンツでするとやりやすいと思います。

 

 「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

これもそうですね。

素材が柔らかいのでシワが下の方に溜まって、脚全体のシルエットは崩れていません。

 

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

もしくは、スキニーなどかなり細身のパンツであれば腰パンをしてもシワの付き方に違和感が出にくいでしょう。

 

硬い素材はシワの印象が強い。柔らかい素材はシワが目立ちにくい。

 

膝までずり下げると「だらしない」印象が強い腰パンになる

また、腰パンをしてみようと言っても

そんなにずり下げる必要はありません。

 

いつもより少し下げるくらいのイメージでいいでしょう。

「だらしない」を利用する、腰パン腰履きという着こなし方【メンズファッション】

出典 : http://falloutmrk.com/2016/10/31/post-53/

ここまで下げると難しいかも。

 

大き目のトップスを着て、腰の部分を隠すと腰パンの違和感を薄められる

最後に、腰パンをするときはずり下がっている腰の部分が見えないように大き目のトップスなどを着て隠してあげるとやりやすいでしょう。

 

トップスが短めで、腰パンをして下着が見えちゃうとかなり「だらしない」と思われやすいと思います。

そうなるといかに腰パンをうまくしていても、「下着が見えている」だけで嫌う方が増えるはずです。

 

カジュアルに崩せる着こなし、腰パンを取り入れてみよう。

  • 腰パンをするときはカジュアルすぎると「だらしない」と思われてしまいやすいので、キレイめなスタイルを崩すときに使うとオシャレに見られやすい。
  • 素材が柔らかいパンツ、もしくはスキニーパンツだと腰パンをしても違和感が出にくい。

 

腰パンというとイメージ的に「だらしない」と思われる方も多いとは思いますが先入観で嫌わずに取り入れてみると着こなしが大きく広がると思います。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5