オススメアイテム 初心者向け

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう【メンズファッション】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

キレイめなジャケットはジーンズなどのカジュアルなアイテムに合わせやすいもの。

 

ジーンズにはシャツ、Tシャツにはスラックス(スーツのズボン)みたいに

「カジュアルなアイテム(Tシャツやジーンズ、パーカーなど)とキレイめなアイテム(シャツやジャケット、スラックスなど)を合わせる」のが客観的にオシャレに見せるための手段の1つ

 

今回はキレイめかつ使いやすい、GUの「ノーカラージャケット」をご紹介させていただきます。

 

GUのノーカラージャケットが大学生にオススメな理由

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

出典 : GU公式通販

◆GU ノーカラージャケットNT+E
¥3,990+tax(値下げ中)
https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E334251-000/00

 

キレイめなジャケットは1つは必ず持っておきたい。

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

冒頭でも述べましたが、客観的にオシャレに見せる手段の1つとして「カジュアルなアイテムとキレイめなアイテムを混ぜる」というのがあります。

 

そのバランスは、一般的には7:3(キレイめ:カジュアル)と言われることが多いですが…

個人的には、大学生であれば5:5くらいでも問題ないかなと思ってます。

 

というのも、一般的な大学だとかなりカジュアルな格好をしている人が多いので…

その中でちょっとだけ多めにキレイめな要素を入れれば十分オシャレには見せられるからですね。

 

この辺は人によって似あう格好が違いますし、好みもあると思うので…(あとファッションの相手によっても違う)

 

ひとまずはキレイめとカジュアルのバランスは5:5から7:3くらい、と認識してみてもいいかと思います。

 

5:5ってキレイめなアイテムとカジュアルなアイテムが半分半分の状態なので…

実際のコーディネート的には

・上半身がジャケットとシャツ(いずれもキレイめ)ならば下はスニーカーとジーンズ(いずれもカジュアル)

・ジャケットとTシャツ(キレイめとカジュアル)ならば、ジーンズと革のブーツ(カジュアルとキレイめ)

みたいな感じ。

 

もちろん、ジャケットとかジーンズとかアイテムの名前によってカジュアルかキレイめか決まるわけではなく…

色や素材、シルエットやディテールなどなどいろーんな要素によって決まります。

 

しかし、最初からそんなことを考慮するのは難しいので

初めのうちは「ジャケットはキレイめだから…中にTシャツを着よう!」くらいの感覚でいいと思います。

 

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

このカジュアルとキレイめのバランスを踏まえてみると…

一般的な大学生が持っているアイテムはジーンズやスニーカーなどカジュアルなものが多くて、キレイめなものを取り入れるのがなかなか難しいはず。 

 

ジャケットはキレイめなアイテムの代表格。

まず持っておくとかなり便利かと思います。

 

「ちょっとカジュアルすぎるかも…」て時に着てみると、かなり印象を整えられますよ。

 

”ノーカラー”とは

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

出典 : GU公式通販

「ノーカラージャケット」って言うけれど…そもそも”ノーカラー”て何のことでしょうか。

 

カラー(collar)というのは襟の事。(色の方のcolorじゃない)

というと、ノーカラー(no collar)というのは「襟がない」という意味。

 

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

通常のジャケット

出典 : UNIQLO公式通販

普通のジャケットであれば、こういう風に前面には襟が付いています。

ノーカラージャケットではこれ(本当はカラーだけじゃなくてラペルもだけど)が省かれているんですね。

 

ノーカラージャケットはどんな印象?

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

出典 : GU公式通販

で、襟がないからなんなの?というと…

襟がある普通のジャケットよりもすこしだけカジュアルに寄ります。

 

襟っていうのは、大きければクラシックな印象になり、それだけキレイめに寄るんです。

 

じゃあ逆に小さければ…すっきりしてモダンな印象。

小さい襟のジャケットは大きい襟のものに比べると少しだけキレイめな印象が薄まります。

 

じゃあ小さいを通り越して襟が無くいと…もう少しだけキレイめな印象が薄まります。

 

しかし、襟が無くなろうとジャケットはジャケットなので、やっぱりくくりとしてはキレイめなアウター。

 

ノーカラージャケットは「普通のジャケットほどはカッチリしていないけど、キレイめなアイテム」です。

 

つまりカジュアルな印象を打ち消すことは出来るけど、キレイめ過ぎる印象にはなりにくい、便利なアイテム。

 

適度にツヤと落ち感がある。

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

出典 : GU公式通販

ここまではノーカラージャケット全般についての話。

 

次は、GUの「ノーカラージャケット」についてのお話になります。

 

◆GU ノーカラージャケットNT+E
¥3,990+tax(値下げ中)
https://www.gu-global.com/jp/ja/products/E334251-000/00

 

まずこのアイテムでぼくが良いなあと思う点は、素材感。

 

ファストファッションブランドの服は、デザインはトレンド感があっていいものが多いんですが…いかんせん素材感が安っぽいものが多い。

 

しかしこのジャケットは安っぽくはない素材感。

 

ポリエステルという化学繊維で、確かに化学繊維らしさはあるものの…安っぽい化学繊維の風合いではない。

 

ツヤはそんなに強くないものの、トロンと下に落ちるような落ち感があります。

 

ツヤと落ち感というのは素材に高級感があるかどうかを見るのに重要な指標になります。

 

公式オンラインストアの記載によると洗濯もできるようですし(要検証)、化学繊維なので型崩れも起きにくいと思います。

 

一般的なウールのジャケットは洗濯機では洗えない(ファッションフリークは除く)ので、普段使いするならこういう手入れが楽なほうが好ましいかも。

 

ゆるいシルエットでキレイめになりすぎない。

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

出典 : GU公式通販

素材感に加え、このアイテムは適度にゆとりがあるため程よくカジュアルです。

Tips

シルエットは細ければキレイめ、緩ければカジュアルな印象があります。

ダルダルのジーンズよりもぴったりなジーンズの方がなんとなーくキレイめっぽいですよね?そんな感じ。

 

なので、下にスラックス(スーツのズボン)や革靴を合わせてもキレイめ過ぎる印象にはなりにいです。

普通のジャケット、スラックス、革靴だとちょっとキレイめ過ぎになります。

 

また当然、ジャケットではあるので下にジーンズなどカジュアルなものを合わせてもOKです。(ただジーンズを履くなら細身でモノトーンのスニーカーやレザーブーツとかの方がやりやすいかも)

 

このように、このノーカラージャケットは「キレイめな印象」と「程よくカジュアルな印象」を持ち合わせているので

色んなものに合わせても「カジュアルすぎる」「キレイめ過ぎる」といったことが起きにくいです。

 

着こなしの詳しい知識を持ち合わせていない方には「コーディネートが組みやすい」というのは大きなメリットだと思います。

 

Tips

ちゃんと仕立ててあるスーツ用のジャケットは、着た時にシワが出ないように体にぴったりフィットするよう計算されています。だからきちんと体を採寸して作るんですね。

仕事用のスーツとして着るのであればそれがカッコいいんですが…普段着として着るのであればもう少し緩いほうが着やすいと思います。

このノーカラージャケットの場合はそういったスーツ用のジャケットと異なり腰部分などゆとりがあります。

こうすることで中にスウェットなど厚いものを着ることもできますし、普段着用の(キレイめとカジュアルの)バランス的にも着こなしやすいです。

サイズは大き目がオススメ

大学生はGUのノーカラージャケットを手に取ってみよう!【メンズファッション】

いっつも言っている気がしますが…

トップスは大き目を選んだほうが綺麗なYシルエットを作りやすいです。

 

上でもちらっと述べましたが

トップスにしっかりボリュームがあれば、靴やパンツがそんなに細くなくてもYシルエットは成立します。

 

この”細い”というのは幅○○cm以下!のように決められているわけでは断じてなく、

あくまでトップスとボトムスの対比によって決まります。

 

そのためボトムスがそんなに細くなくてもトップスが大きければその対比で細く”見える”んです。

 

サイズ展開はXS~XXL(XSとXXLはオンラインのみ)ですが…

Yシルエットの作りやすさを考えるとなるとL以上が良いかなあとは個人的に思います。

(もちろんY意外にもシルエットはあるのでこの限りではありません。)

 

ちなみに身長165cmのぼくならXLを選びます。

ただ、ぼくの場合はオーバーサイズ好きというのもあるので

同じくらいの身長の方は、通常であればLサイズくらいがいいかも。

 

また、このジャケットの場合は素材が柔らかく体の線を拾いやすいので

体型を隠して綺麗に見せるのであれば、特に大き目を意識したほうがいいと思います。

 

Tips

柔らかい素材は体の線を拾いやすい。つまりジャストサイズだと体型がモロにわかります。

スタイルに自信がある方ならそれでもいいかも知れませんが…

多くの場合、客観的にオシャレに見せたいのであれば大き目を選ぶといいかも。

ちなみに、逆にミリタリー系のアウターや厚手のウールのコートなど素材が厚く硬いものは体の線が隠れるので

体型を誤魔化しやすいです。

 

いずれにせよ、購入されるのであればお店に行って複数のサイズを着比べてみることを強くおススメします。

 

「何と合わせるのか」、この場合は特に「ボトムスと靴は何を履くのか」を考えて

(Yシルエットを作りたいのであれば)「ボトムスが対比で細く見えるくらいのサイズは何か」を考慮しつつ試着してみてください。

 

大き目のサイズを選ぶと袖が余る…なんてこともあるかと思います(むしろほとんどそう)が、

そういう時は袖を折ってまくってしまいましょう。

 

終わり

以上、GUの「ノーカラージャケット」のご紹介でした。

 

ノーカラージャケットはキレイめで使いやすい。これほどの価格で手に入るものとしてはかなりオススメです。

 

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-オススメアイテム, 初心者向け
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5