オススメアイテム コスパファッション コラム 初心者向け 脱量産型する方法

一気にオシャレ度を格上げしてくれる靴。大学生におすすめの靴を紹介。

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

日本のメンズ大学生の大多数が、「全く服に興味がない」か「ある程度は服には気を使っている」という方に分かれるでしょう。

今回は、後者の「ある程度は服には気を使っている」方々に対しての記事になります。

 

…靴は超大事、という話です。

普段から服に気を使ってはいるけど、学校での付き合いで飲み会とかもいくし、別の趣味もあって服にお金をそこまで使えるわけじゃない。

というか、別に死ぬほどオシャレになりたいかというと、そうでもない。

そんな方。

 

もし、そんなにお金はかからないけど、今より格段にカッコよくなれる方法があったら?

ちょっとでも気になった方は、このまま下に進んでみてください。

 

全身の中で目立つのは、靴。

出典 : オニツカタイガーマガジン公式オンラインストア

そう。

何を前置きをしていうかというと、靴です。

 

「そりゃ靴だって多少は気にしてるよ…。」

「デニムの時は革靴、スラックスならスニーカーだろ?」

という方。

 

靴は、全身のコーディネートの中であなたが思っているよりももっと重要な役割を果たしているかもしれません。

 

なぜか?

 

先端は目立つ、という話。

なぜ靴は目立つのか?

その理由は、"先端"という言葉に隠されています。

 

思い出してみてください。

シャツの種類分けって、主に何でされますか?

 

レギュラーカラーシャツ、オープンカラーシャツ、ノーカラーシャツ、などなど…。

シャツの種類を分けるとき、多くの場合襟の種類で分けますね?

 

UNIQLO レギュラーカラーシャツ

レギュラーカラー

出典 : ユニクロ公式オンラインストア

UNIQLO スタンドカラーシャツ

スタンドカラー

出典 : ユニクロ公式オンラインストア

 

なんで裾の切り方(ラウンドカット、ボックスカット)ではなく、襟なんでしょうか。

 

じゃあ次に、ズボンの種類を思い出してみてください。

テーパードパンツ、ストレートパンツ、フレアパンツ、などなど。

UNIQLO テーパードパンツ

テーパード

出典:ユニクロ公式オンラインストア

UNIQLO ストレート

ストレート

出典:ユニクロ公式オンラインストア

この上に挙げた三つは、裾に向かってどうズボンのシルエットが変化していくかによって分類されています。

つまり、裾幅の広さによってです。

 

なんで膝の部分の幅で合ったり、腰のディテールじゃないのでしょうか。

 

なぜ、シャツは襟のデザイン、ズボンは裾幅の広さによって分類分けされるのか。(もちろんそれだけじゃないけど)

 

それは、そこが一番目立つから。

何で目立つかというと、先端に位置しているからです。

  

そして靴は、シャツの襟やズボンの裾などアイテムごとの先端ではなく、全身の先端にあたるもの。(ちなみに他は顔と手。)

つまり、めちゃくちゃ目立ちます!

 

靴は目線から離れた足元にあるものですが、実はコーディネートの中では一番大切な役割を果たしているのではないのかとぼくは考えています。

 

Tシャツにジーンズとかなりラフな格好でも、キュッと細い黒の革ブーツを履くだけで一気にドレスアップ。

逆にキメキメのセットアップでも靴をカラフルな配色の単体だとださめのスニーカーにするだけで一気にカジュアルダウン。

 

挙げだしたらきりがないですが、靴で全体の印象をかなり変えられます。

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-オススメアイテム, コスパファッション, コラム, 初心者向け, 脱量産型する方法

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5