コーデ写真の撮り方

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズ問題は格段に解消される【WEAR インスタ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

WEARやインスタグラムにコーディネート写真を投稿するときに困るのが「ポーズ」

 

どういうポーズをとるのか?にこだわればコーデ自体は格段にオシャレに見えるし、写真もレベルアップする。

 

この3つの”先端部分”に気を付けるだけで、ポーズは圧倒的に改善します。

 

ポーズ総合はこちら

圧倒的に改善する、コーデ写真 ポーズの”ナチュラルとキメ”【インスタ WEAR】
圧倒的に映える、最も論理的なコーデ写真のポーズ解説【インスタ WEAR】

続きを見る

 

1.顔

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】
まず顔に視線が行くはず

人物写真でもコーディネートでも、一番目立ち最初に目線が行くのが「顔」です。

 

コーデ写真は「写真としての完成度」ももちろん重要ですが、「コーデ自体の完成度」も共に重要。

この2つの完成度に最も大きな影響を及ぼすのが「顔」です。

 

着こなしにいくら気を付けても、どんなにカッコいい服を着ても、どれほど写真にこだわっても…

顔に気を遣うこと無しに、完成度の高いコーデ写真を撮ることは非常に難しい

 

特に癖のある服を着る方。

コーデの強さに顔が負けると服に”着られてしまう”ので注意。

 

「服が似合う顔」か?

まずコーディネートとしての完成度は、「服が似合う顔かどうか」によって大きく変わります。

 

「服が似合う顔」とは?

【ファッションは顔】服が飛躍的に似合うようになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?
何でも似合うイケメンになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?

続きを見る

服が似合う顔については、詳しくは↑の記事をご覧ください。

 

顔の角度と目線

  1. 顔の角度
  2. 目線

写真としての完成度は主にこの2つに左右されます。

 

盛れる顔の角度を知ろう

角度によって顔の印象は大きく変わります。

自分の顔が盛れる角度を知ることによって、コーデ写真のレベルはグッとアップします。

 

  • 横に向きすぎ
  • 俯きすぎ
  • 上向きすぎ

など”やりすぎ”には注意。

 

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】
上向き+カメラ目線でカッコつけた印象
  • 正面向き
  • 上向き

にするとカッコつけた印象になります。モデルの力量が試される。

 

目線を外すと自然な感じ、カメラ目線でカッコつけた感じ

  • 目線を外すと自然な感じ(カッコつけない感じ)
  • カメラ目線でカッコつけた感じ

 

カメラ目線は、モデルやコーディネートの完成度が求められます。

個人的には「まずは自然体!」で、目線を外すのをオススメします。

 

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】

ちょっとだけ下に向くといい感じ。顔が盛れる角度を探してみて下さい。

 

2.手

次に、手も目立つ箇所です。

 

「とにかく自然に」を意識しよう

「よし写真だ!ポーズ!」て思って

  • 手を首に当てる
  • 髪を触る

などする方はとても多いと思いますが…

 

正直、かなり不自然になりやすいです。

 

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】

あまり良くない例

 

コツは「とにかく自然に」。

「普段の生活で、そのポーズで止まらないよね」というものは不自然になりやすいので注意しましょう。

 

指はどうしても不自然になりやすい

指の形も目立ちます。

そして不自然になりやすい。

 

「いかに指を処理するか?」はコーデ写真の難しいポイントです。

 

何かを持つか、ポケットに入れる

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】

バッグなど手に何かを持てば不自然な指の形にはなりにくい。

 

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】

もしくはポケットに入れちゃう。

マスク美人と同じで隠しちゃえばいいんですよ。

 

3.足

最後は足です。

 

「とにかく自然に」

手と同様、「とにかく自然に」を意識するのをオススメします。

 

  • 足を上げる
  • かかとを付けてつま先を上げる
  • 脚を曲げて足を壁に付ける

などはどうしても不自然になりやすい。ポップな感じで可愛くもありますけどね。

 

片足重心で、30~60度のハの字に

  • 片足重心
  • 足を30度~60度くらいのハの字に広げる

のがオススメ。

 

「3つの先端」で、コーデ写真のポーズは格段にレベルアップする。【WEAR インスタ】
ちょっと開きすぎだけど

片足重心にすることで程よく動きが出ます。

 

「動きを出そう!」と思いっきり動くというよりも、ほとんど分からないくらいに重心をずらすのがコツです。

 

目立つ3つの先端

    • コーデに顔が負けていないか?
    • 目線を外し少し俯くのが簡単
    • 「とにかく自然に」
    • 指の形に注意!
    • 何かを持つ or ポケットに入れると楽
    • 「とにかく自然に」
    • 片足重心で、少しだけハの字に

 

[st_af id="2012"]

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-コーデ写真の撮り方
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5