ファッションスナップ 脱量産型する方法

秋冬に大活躍。『ベージュチノパン』の最高な着こなし集【2021メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

『ベージュチノパン』はデニム同様にメンズファッションでは代表的なボトムス。

実は秋冬にとても活躍してくれる優秀なアイテムです。

 

今回は『秋冬に大活躍。『ベージュチノパン』の最高な着こなし集【2021メンズ】』を紹介。

ベージュチノパンのイケてる着こなしを、スナップを参考に解説します。

 

ベージュチノパンの特徴

秋冬に大活躍。『ベージュチノパン』の最高な着こなし集【2021メンズ】

https://mens.tasclap.jp/a2693

ベージュチノパンといえば、デニムに並びメンズファッションでは代表的なカジュアルボトムス。

 

やや明るい色みだけど、白ほどは明るくないので気兼ねせず履きやすい。

だれもが馴染みのあるアイテムですしね。

 

カジュアルな印象があるけど、デニムほどではないので割と使いやすい。

表情もデニムより抑えめなのでコーデがゴチャゴチャしにくいのも良い。

 

「緩め」を選ぼう

チノパンのサイズ感は「ゆるめ」が圧倒的にオススメ。

 

スキニーに近い細身のチノパンはどうしても「ファッション初心者」のイメージが強く、リラックス感を好むトレンド的にもオシャレに見えにくい。

まずは『緩め』を選んでみて下さい。

 

秋冬に大活躍するベージュチノパン

そんなチノパンですが、個人的に特に活躍する季節は『秋冬』です。

 

高価な秋冬アウターは「失敗したくないからとりあえず黒」という方が多いはず。

となるとどうしても黒寄りのスタイルになってしまい、場合によっては『重く』なってしまうことも。

 

そんな時に活躍するのがベージュチノパン。

程よく明るい色みなので、黒や分厚いロングコートの重さを『軽さ』で和らげてくれる。

 

この辺りは実際にコーデを見たほうが早いはず。

ファッションスナップを参考に、ベージュチノパンのイケてる着こなしを紹介します。

 

『ベージュチノパン』の最高なメンズ着こなし集

1.黒の重さ × チノパンの軽さ

https://www.gq.com/gallery/street-style-paris-fashion-week-men-fall-2018

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・黒、レザー素材、シャツ
    • カジュアル・・・チノパン、ダッドスニーカー
  • シルエット・・・ゆるいYラインシルエット
    • オーバーサイズのアウター
    • 細めのパンツ、ダッドスニーカー

チノパンの使い方のお手本。黒レザーのアウターを嫌味なくカジュアルに崩しています。

こういうチノパンは程よくカジュアルな印象で使いやすいですね。

 

デニム同様『キレイめを嫌味なく崩せる』のが特徴ですが、チノパンは表情がデニムよりも大人しいので使いやすい。

 

こういうベージュのチノパンは、黒が多くなりがちな秋冬に便利。

白パンなどよりは馴染みがあり履きやすいですが、白パン同様に明るめの色なので黒の重さを和らげられます。

 

『白』は最も軽く感じる色。『涼しそうな色』のイメージに近い。

『黒』は最も重く感じる色。『暖かそうな色』のイメージに近い。

 

2.ロングコートの重さをチノパンで軽く

https://www.gq.com/gallery/street-style-pitti-uomo-93/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・ロングコート
    • カジュアル・・・黒T、チノパン、ダッドスニーカー
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ロングコート
    • 細めのパンツ、ダッドスニーカー

秋冬はロングコートを着る機会が増えますが、メンズファッションだとどうしても暗い色のコートが多い。

そこでチノパンで明るい色をプラス。

 

こういうステンカラーコートとチノパンは『おじさんぽい』組み合わせなので、若者の印象が強いスニーカーでバランスを取ってます。

 

今年であれば、肩パットが入った重厚感のあるロングコートを明るめのチノパンとスニーカーで崩すのが良さそう。

 

3.シャツタックイン × チノパンの『おじさんみ』がたまらない

https://menstyle1.com/post/181253492785/wide-leg-jean-is-now-a-staple-in-the-world-of

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・シャツ、タックイン
    • カジュアル・・・チノパン、スニーカー、有彩色、縦ストライプ(カジュアル度弱め)
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • タックインした半袖シャツ
    • 太めのアンクル丈チノパン、ハイカットスニーカー

『ストライプシャツタックイン』×『チノパン』の絶妙なおじさんぽさがたまらないコーデ。

トレンド感はそこまでありませんが、こういうの好きです。

 

シンプルめで場合によっては『マジのおじさんスタイル』になりかねないので…

おじさんぽさを打ち消すには『若者らしさ』『チャラいイメージ』を持つアイテムや着方を合わせましょう。

 

ゴツめのチェーンネックレスとか腰パンとか。

 

2021年らしさを取り入れるのであれば、もう少し派手な色を取り入れてみたり、ソールに強い色が入ったレザーシューズにしてもいいですね。

 

4.パーカー × チノパンで可愛めに

https://pausemag.co.uk/2017/09/street-style-paris-fashion-week-part-1/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・6:4
    • キレイめ・・・シャツ、革靴
    • カジュアル・・・パーカー、有彩色、ソックス見せ、アンクル丈
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • 大き目のトップス
    • アンクル丈チノパン、革靴

怖めの顔面とポップなコーデ。

原色のパーカーとアンクル丈のチノパンで『可愛め』にしつつ、イカツめの顔でバランスを取る。

 

アンクル丈のパンツはもう食傷気味ですが、他のところで差別化すればOK。

 

あと色使いが好き。

色数が多いように見えますが、基本は『青系』と『ベージュ系』の2つだけなのでゴチャゴチャしすぎてはいない。

 

アンクル丈じゃないパンツにするなら、トップスをもっと大きくして強引にYラインシルエットを作るのが良さそう。

 

5.超でかパーカー × 超でかチノパンを、細身の靴で『Oラインシルエット』に

https://ah.houyhnhnm.jp/feature/style_of_authentic_01

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・4:6
    • キレイめ・・・黒、シャツ、落ち着いた色使い
    • カジュアル・・・パーカー、チノパン、スニーカー、オーバーサイズ
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • オーバーサイズのパンツ、細めのスニーカー

大好きなスタイリスト、長谷川昭雄さんのコーデ。

『普通の服を普通じゃないオーバーサイズで着る』のがスタイリングの特徴。

 

トレンド的にも、これくらいのオーバーサイズはリラックス感があっていいですね。

カジュアル寄りですが、『ただ何も特徴のないカジュアル』じゃなくてオーバーサイズでしっかり差別化しているのでカッコよく見える。 

 

ウエストがダルダルなくらい大きいパンツをベルトで強引に締めて履いて、トップスもオーバーサイズ。

全てが大きいとメリハリのない『ドラム缶シルエット』になるので、靴はやや細身で『Oラインシルエット』で。

 

超オーバーサイズのパンツは柔らかめの生地がオススメ。

硬いとシワが目立ちますし、何よりシルエットが崩れる。

 

6.ジャケット × チノパン × スカーフで上品に

https://www.vogue.fr/vogue-hommes/fashion-week/diaporama/street-looks-at-pitti-uomo/34873#street-looks-homme-au-pitti-uomo_image54

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・8:2
    • キレイめ・・・ジャケット、シャツ、革靴、スカーフ
    • カジュアル・・・チノパン、太めのパンツ、足首見せ、シワ感のある生地
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • やや着丈が長いアウター
    • オーバーサイズのパンツ、細い靴

ャケット×チノパンをスカーフでもっと上品にしたコーデ。ただシルエットは程よく緩めでキレイめ過ぎず。

全体的な色使いは白とベージュ系で抑えているのでまとまって見える。

 

こういう『着丈がちょっとだけ長いアウター』はシルエット作りが非常に難しいですが…

とりあえず靴を細身にすればYラインかOラインにはなります。

 

かなりキレイめなスタイル。

年齢が若い方が真似するなら…靴を細身のスニーカーにするか、シャツをダサめのプリントTにしても良いですね。

 

『ベージュチノパン』で秋冬コーデを楽しもう

  1. ベージュチノパンは『明るめのカジュアルボトムス』
  2. 黒や分厚いロングコートの『重さ』を『軽さ』で和らげてくれる

以上、「秋冬に大活躍。『ベージュチノパン』の最高な着こなし集【2021メンズ】」でした。

 

シンプルなベージュチノパンは、アイテム数が多くなる秋冬に大活躍。

アイテム数が多いのにそれぞれの個性が強いとコーデの装飾が強すぎてゴチャゴチャしちゃいますからね。

 

黒に近い色の「重さ」を和らげつつカジュアルダウンするのがベージュチノパンの基本的な使い方です。

秋冬のファッションを楽しみましょう。 

 

[st_af id="2012"]

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5