オススメアイテム コスパファッション ファッションスナップ 脱量産型する方法

ユニクロ有能『パーカー』最高の着こなしスナップと選び方【2022メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

パーカーは定番のトップス。

ですが…パーカーのどこを見ればいいのか、『選び方』を知っていますか??

 

今回は『ユニクロ有能『パーカー』最高の着こなしスナップと選び方【2021秋冬メンズ】』

最高のファッションスナップを参考に、着こなしと選び方を解説。

 

パーカーの特徴と魅力

皆馴染みがあるパーカー。

パーカーは『カジュアル』な印象を持つトップスです。

 

加えて、首元に高さがあるので”顔が小さく見える効果”があるのも特徴。

マフラーなどもそうですが、パーカーのフードのように首周りを大きく覆うものがあると、相対的に顔が小さく見える。

 

パーカーの選び方は『フード』を見よう

上手くパーカーを選ぶコツは、第一に『フード』を見ること。

 

フードの立ちがどれだけいいか?重力に負けてへたらずに自立するか?

フードの立ちは『小顔効果』にも関わる要素ですし、立ちが悪いと一気に安っぽく見える。

 

フード部分の生地が硬く、重力に負けないものを選ぶのがポイントですね。

 

高級なパーカーというとシュプリーム(Supreme)のが有名ですが、シュプリームのパーカーのフードの立ちは異常に良い。

カルチャー的な面もありますが、デザイン的にも高いのには理由があります。

 

格安で手に入れるなら間違いなくユニクロ

ユニクロ有能『パーカー』最高の着こなしスナップと選び方【2021秋冬メンズ】

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E419501-000/00?colorDisplayCode=09&sizeDisplayCode=004

◆UNIQLO スウェットプルパーカ(長袖)
¥2,990
オンライン

シュプリームよりももっと安い価格で手に入れるなら、オススメ出来るのは間違いなくユニクロの『スウェットプルパーカ』

 

ただ、ジャストサイズで選ぶとシルエットが今っぽくならない。思い切りオーバーサイズで選ぶのが個人的にはオススメです。

ぼくは身長165cmですが、最低でもXL以上。

 

ユニクロ有能『パーカー』最高の着こなしスナップと選び方【2021秋冬メンズ】

1.アウター×パーカーは定番の合わせ

https://www.fashionsnap.com/streetstyle/2020-01-16/126062/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・5:5(ラフ:若者の普段着にちょうど良い)
    • キレイめ・・・タートルネック、やや丈の長いアウター、細身の靴
    • カジュアル・・・有彩色、パーカー、デニム、緩いシルエット、スニーカー
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • やや丈の長いアウター
    • 太いパンツ、細身の靴

アウターの首元からフードを見せて、首元でカジュアルダウンしつつ顔も小さく見せる。

襟に高さのないアウターを着る時に、パーカーは小顔効果を確保するのに役立ちます。

 

シルエットはキレイなOラインシルエット。やや丈の長いアウターに、がっつり太いパンツ。

メリハリのない「ドラム缶シルエット」にならないように、ちゃんと細身の靴を合わせて先端を絞ってます。

 

全体的にラフなアイテムが多い。若者の普段着くらいのイメージ。顔がカッコいいので似合ってますけどね。

大人が着るとしたら、もう少しキレイめに寄せるといいかな。全体をモノトーンにしたり、アウターを黒のウールのロングコートにしてみるなど。

 

中にタートルネックを入れるのもグッド。タートルネックはキレイめな印象で、パーカーのカジュアル感を上手く打ち消してくれます。

 

2.パーカーも黒なら大人っぽく着こなせる

https://www.gq.com/gallery/street-style-paris-fashion-week-men-fall-2018/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4(ややラフ:普段着に理想的)
    • キレイめ・・・レザーアウター、黒と白
    • カジュアル・・・パーカー、細身のスニーカー、パンツのクッション
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ミドル丈アウター
    • やや緩いパンツ、細身の靴

レザーアウターや黒など、キレイめな要素が多いところにパーカーをプラス。

カジュアルになりすぎないように、パーカーは一応黒に近い色で。

 

パーカーはカジュアルな印象が強い。

着こなしでどうとでもなるのですが…「子供っぽくて着にくいな」という抵抗がある人は、黒・白・グレーなど無彩色を選んでみましょう。

 

無彩色ならパーカーでも単体でカジュアルな印象が強くならない。抵抗なく取り入れられるでしょう。

 

サイズ感、このスナップだとジャストサイズか小さめくらいですね。

アウターの丈が長いのでYラインシルエットになっていますが、アウターを脱ぐ時のことを考えるとパーカーはもっと大きいと真似しやすいと思います。

 

レザーアウターは今大注目。表情があるので地味になりにくく、装飾が好まれるトレンドにぴったり。

 

こちらもCHECK

無骨を優雅に着る『レザージャケット』最高コーデ集【2021メンズ トレンド】
無骨を上品に着る『レザージャケット』最高のコーデ集【2021メンズトレンド】

続きを見る

 

3.ゆるパーカー×ゆるパンツの『Oラインシルエット』

https://ah.houyhnhnm.jp/feature/focus_on_vol26

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:6(ラフ:若者の普段着に理想的)
    • キレイめ・・・ワントーン、革靴
    • カジュアル・・・パーカー、チノパン、オーバーサイズ、バケハ
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • 緩いパンツ、細身の靴+足首見せ

上下共にゆるゆるで、足首部分を見せてメリハリを付けたOラインシルエット。

若い人だったらこのままでもラフな感じで良い。この上からロングコートを着れば大人でも丁度良い感じに。寒いですしね。

 

このパーカーはウール素材ですね。通常のパーカーはスウェット地。

スウェット地よりもウール生地はキレイめな印象があるので、パーカーでもカジュアルになりすぎない。

 

特に真似したいのはシルエット。

AMBIFACEではたびたび紹介している長谷川昭雄さんのスタイリングですが、長谷川さんの特徴である『オーバーサイズ』が今の感性にドンピシャで良い。

 

思い切りオーバーサイズなら、サイズ感それ自体が装飾になる。つまり他の部分で奇をてらわずとも”普通の服”で差別化できる。

普通の服で差別化できると何がいいかと言うと、ユニクロやH&Mなど『安い服』でも十分オシャレに見えます。

 

残念ながらこのパーカーは11万もするようですが…似たような感じならユニクロのパーカーを3XL~4XLできれば出来ますね。

 

4.ラフなアイテム選びを『黒』で制圧

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・4:6(結構カジュアル:若者のラフな普段着)
    • キレイめ・・・黒
    • カジュアル・・・パーカー、ジーンズ、スニーカー
  • シルエット・・・ややYラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • ややゆるいパンツ、スニーカー

パーカー・デニム・スニーカーとカジュアルなコーデ。

ただ、全体的に黒が多く落ち着いた色みなので子供っぽ過ぎる印象は薄い。

 

デニムも色落ちが激しくないものを選べば、カジュアルな印象は薄い。スニーカーも色はキレイめな黒。

「パーカー・デニム・スニーカー」と名前だけ見るとカジュアル全開ですが、色や素材感次第で印象は全然違いますね。

 

もっと大人が真似しやすい感じにするなら、靴をローファーにしてみたり、上からロングコートを着てみたり。

中をがっつりカジュアルにして、黒ロングコートでドレスアップする着こなしとか良いですね。

 

5.パーカー×シャツ×ネクタイで上級者スタイル

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・ジャケット、シャツ、ネクタイ、黒
    • カジュアル・・・パーカー、ニット帽、有彩色
  • シルエット・・・不明

『シャツ×ネクタイ×ジャケット』を、中のパーカーとニット帽でカジュアルダウン。

ここまで重ね着するとかなり着飾った印象になりますね。

 

このコーデで一番真似したいのは『パーカーの中にシャツとネクタイ』という合わせ。

カジュアルなパーカーの印象を、首元のシャツネクタイで一気にドレスアップしてくれる。

 

それなりに難易度が高い合わせ方ですが、これを上手くキメられると超カッコよく見えますね。

まさに『3度見されるファッション』です。

 

こちらもCHECK

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】
攻略すれば上級者、『ネクタイ』秋にしたい最高の着こなし集【メンズ 2021】

続きを見る

 

定番のパーカーをちょっと個性的に着こなそう

  1. パーカーは『カジュアル』
    • ただし素材感や色によって左右する
  2. フードの立ちが重要
    • 立ちが良い⇒顔が小さく見え、高級感がある
    • 立ちが悪くへたる⇒顔が小さく見えず、安っぽく見える
  3. 『首元でレイヤードしつつ顔を小さく見せる』イメージ

パーカーは定番のトップスですが、意外と選び方が適当な人も多いんじゃないでしょうか?

とにかく『フードの立ち』が重要。小顔効果や高級感/安っぽさを大きく左右します。

 

中にシャツやタートルネックなど、キレイめなトップスを入れれば上手くパーカーのカジュアル感も薄められる。

定番だからこそ、少し遊びのある着こなしでもいいですね。

 

[st_af id="2012"]

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-オススメアイテム, コスパファッション, ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5