ファッションスナップ 脱量産型する方法

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が上級者に【メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

『コーディネートを組むときの色の使い方がイマイチ分からない』『”差し色”しか分からない』などコーデの色の使い方について悩む方は多いはず。

 

今回は『パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】』を紹介します。

コレを意識できれば色使いが劇的に変わり、一気に上級者に見えるように。

 

パリコレ来場者の間で常連の『色使いテクニック』とは

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://fashionista.com/2019/02/maison-margiela-fall-2019-collection

Maison Margiela 2019秋冬コレクション、モデルのLeon Dame氏

コレクションと言えば、Louis VuittonやMaison Margielaなど名だたるブランドがシーズンごとに作品を披露する場。

 

ニューヨークやミラノ、ロンドンや東京、そしてパリ。

その『ファッションウィーク』の開催中にはショーを中継するモニターが街に設置され、期間中はファッショニスタたちが交流する場になる。

 

その来場者のファッションスナップを見れば、最高のファッションが見れると言っても過言ではない。

 

上級色合わせテク『リレーション』とは

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.it/en/news/daily-news/2018/01/18/street-style-at-the-paris-mens-fashion-week-fall-winter-2018-2019/

赤、白、黒だけでまとめたスタイル

そんな来場者のファッションスナップでよく見るテクニックが、『リレーション』というテクニック。

リレーションとは、アイテムをまたぎ色を揃えるテクニックです。

 

『色を拾う』とも表現しますね。

 

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.co.uk/gallery/paris-mens-street-style/amp

サングラスと髪、服のリレーション

来場者の方々のリレーションは卓越しているし、見ていて『そんな所まで揃えるのか』という驚きが多い。

日本のメンズファッションだとそこまで見ませんが、海外スナップでは超常連のテクニックです。

 

『リレーション』のメリット

  1. 『統一感が出る』
  2. 『色数が抑えられ無駄な装飾を減らす』

この2つがリレーションの主なメリット。

 

と言われてもイマイチぴんと来ないと思うので…

ファッションスナップを例に、リレーションの方法とメリットを見ていきます。

 

上級色合わせテク『リレーション』を使った海外スナップ集

1.赤 × 黒 × 白 : 『リレーション』が一発でわかる

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.it/en/news/daily-news/2018/01/18/street-style-at-the-paris-mens-fashion-week-fall-winter-2018-2019/

無駄な色が1つもない。

赤、黒、白…全ての色がアイテム同士で揃って使われています。

 

色を使う時は、『どこか1つだけ』じゃなくて『最低2アイテムで色を揃える』を意識すると自然にリレーションが出来ます。

逆に「とりあえず差し色で赤を…」みたいに特に理由もなく色を取り入れると、どうしても無駄な装飾が増えがちになるので注意。

 

サングラスや帽子、バッグなどの小物で色を揃えるとかなり上級者に見えますね。

 

2.黒 × ベージュ系

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.com/slideshow/best-street-style-paris-fashion-week-spring-2021-ready-to-wear/

アイテム数は多いのに色は「黒」「薄べージュ系」の2つだけ。ぱっと見で『明らかにオシャレな人』ですね。

よく見ると薄ベージュ系はそれぞれちょっとずつ違いますが、全体で見れば誤差に過ぎない。

 

「服を買う時は今持っているものと同じものを買うと失敗しにくい」とたまに言いますが、その理由はコレ。必然的にリレーションになるから。

 

ファッションスナップを見ていると、黒人の方は本当に服が似合うなあとしみじみ思います。ベースが黒に近いから色んな色が似合う。

 

3.グレー : マスクでも色を揃える

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.com/fashion-shows/spring-2021-ready-to-wear/eckhaus-latta/slideshow/

Eckhaus Latta 2021春夏コレクションより。

グレー系でまとめたスタイル。

 

今はマスクを付ける機会が多いですが…マスクでも色を揃えてみましょう。

『たかがマスク』と思うことなかれ。顔は特に目立つのでマスクはそれだけ投資する価値があります。

 

シルエットはシンプルでも、色使いが卓越していれば死ぬほどオシャレに見える。

 

4.白 × 青 : 最高のファッションスナップ

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://www.vogue.com/article/street-style-trends-spring-2022-menswear-shows

すべてが卓越した最近お気に入りのスナップ。

白と青系で統一したスタイル。off whiteのバッグが良い。

 

ボトムスの太さと緩さ、トップスが半袖で丈がそんなに長くないのでAラインシルエットが成立。

 

サングラスと帽子とヒゲによる顔周りの雰囲気も完璧です。街中にいたら10度見するけど話しかけられないくらいカッコいい。

 

帽子とボトムス、靴の色はちょっと違いますが、繰り返すように全体で見れば誤差に過ぎない。

リレーションを成立させるにはパッと見で同じような色であればOK。全く同じ色である必要はありません。

 

5.「だいたい同じ色」の詰め合わせリレーション

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://theimpression.com/copenhagen-street-style-fall-2020-day-1/

右の男性に注目。彩度の低いアースカラーでまとめたスタイル。

 

それぞれ色は違いますが、集まればみんな「アースカラー系」に。

髪色やサングラスなどもアースカラーの範疇から外れず、全体として統一感があります。

 

買い物で困ったときは『大体○○系の色』と決めておくと、後々楽になるかも。

 

写真の背景も良いですね。クラシックなスタイルにクラシックな背景。

 

6.白 × 緑 : カップルでリレーション

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】

https://pausemag.co.uk/2018/09/street-style-shots-new-york-fashion-week-day-5-3/

白と緑でリレーションしたスタイル。

バッグは黒ですが、髪とヒゲに近い色なので浮かない。

 

色数といいアイテムのシンプルさといい、無駄な装飾がありません。

 

レイヤード(重ね着)のさりげなさに注目。

リレーションで出来るだけ色数を抑えて…レイヤードはやりすぎない程度で。普段着としてはこれ位がやりすぎにならずちょうどいい。

 

上級テク『リレーション』を取り入れてみよう

  1. アイテムをまたぎ色を揃える『リレーション』
    • 統一感が出る
    • 色数が抑えられ無駄な装飾が減る
  2. 『色を取り入れる時は2アイテム以上で揃える』と自然に成立
  3. 大体同じ色であればOK
  4. 髪やサングラス、バッグなど小物も揃えられる

以上『 パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】 』でした。

 

上級テクと言うものの、アイテムさえ揃えてしまえば難易度は高くない。

これから買い物するときには『リレーション』を意識してみるといいかも。

 

[st_af id="2012"]

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5