ファッションスナップ 脱量産型する方法

これで攻略『ショート丈アウター』海外スナップ着こなし解説【2022メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

MA-1、ジャケット、スタジャン…などの「ショート丈アウター」。

「とりあえずYラインになるよね」というロングコートよりも、ショート丈はシルエット作りが難しい。

 

洋服は体型を美しく見せるもの。(ちなみに和服は”体の線を隠す”ことで体型を美しく見せます)

美しいシルエットは体型も美しく見せる。シルエット作りは、超重要です。

 

今回は『これで攻略『ショート丈アウター』海外スナップ着こなし解説【2021秋冬メンズ】』。

海外スナップを参考に、着こなし解説をしていきます。

 

『ショート丈アウター』海外スナップ着こなし 解説

スナップ1.下半身のシルエットが鍵

https://echeveau.net/2019/05/16/may-2019-spring-seoul-mens-street-style/

コーデ分析

  • フォーマル:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・黒、ジャケット、革靴
    • カジュアル・・・キャップ、Tシャツ、ジーンズ、有彩色
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 短丈アウター
    • ストレートパンツ、細身の靴

『下半身のシルエット』が鍵

ロング丈なら、とりあえず上のボリュームがドンと出るのでシルエットが適当でもYかOにはなる。

だけど、ショート丈アウターは下半身のシルエットを誤魔化せない。

 

『下半身のシルエットをどう整えるか?』が超重要。

 

このスナップではストレートのパンツに細身の靴、下のシルエットを細身にしてしっかりIラインにしてます。

下、特に”靴”を細くしておけば「I」「Y」「O」のいずれかにはなります。

 

困ったら細身の靴、です。

 

「黒×ジャケット×革靴」でフォーマルにしつつ、「デニム×キャップ」でカジュアルダウン

ジャケットや革靴、そして色は黒を多用するなどフォーマルな要素を入れてます。

フォーマルすぎても「パーティーかな?」になっちゃうので、デニムとキャップでカジュアルダウンしてますね。

 

「キャップはちょっとやんちゃかな」という方は黒のものを選んでみましょう。大人っぽく取り入れられます。

ユニクロでもあるので、手に入れやすいですね。

 

スナップ2.スタジャン×フレアパンツで『レトロ』に

https://www.instagram.com/p/CIBfhv0pGa5/

コーデ分析

  • フォーマル:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・タックイン、スラックス、レザーブーツ
    • カジュアル・・・スタジャン、Tシャツ、有彩色
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 短丈アウター
    • フレアパンツ、細身の靴

防寒性も高いスタジャン

スタジャンの生地は(ふつう)高密度のウール。

防寒性が高く、ロングコートばかりになってしまう冬の選択肢を増やしてくれる。

 

とはいっても日本の冬は寒いので、中をタートルネックにしたりヒートテックを着なきゃだけど笑。

 

スタジャンと言えば1960年代のアイビーファッション。

ちょうど皆の感性、つまりトレンドがレトロに向かっている今。ぴったりですね。

 

レトロを着る『スタジャン』最高の着こなしスナップ集【2022メンズ】

続きを見る

 

「フレアパンツ」でクラシックを取り入れよう

パンツは裾が広がる『フレアパンツ』。

 

フレアパンツもトレンドの「レトロ」を構成する重要な要素。

70年代のヒッピーファッションのアイコン的存在を担いました。

 

これくらいのやりすぎないフレアパンツであれば抵抗なく取り入れやすいはず。

古着屋にいっても今はフレアパンツを見る機会が多いはずなので手に入れやすい。

 

お買い物する機会があればぜひ探してみて下さいね。

 

スナップ3.MA-1を大人っぽく着るなら

コーデ分析

  • フォーマル:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・黒と白、革靴、スカーフ、スラックス
    • カジュアル・・・MA-1、パンツのクッション
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 短丈アウター
    • やや緩めのパンツ、細身の靴

MA-1をオールブラックで大人っぽく

カジュアルなアウターのMA-1。というか短丈アウターはジャケットとライダース以外大抵カジュアルですね。

大人っぽく着こなすなら、全身をモノトーンでまとめてみましょう。

 

MA-1をやんちゃじゃない印象に落ち着けられます。

オールブラックはどうしても地味になりがちですが、ディテールが多いMA-1なら問題なし。

 

「スカーフ」で装飾とフォーマル感をプラス

首元のスカーフも印象的。黒の中に映える、対極の色の白。

 

装飾を足してくれるのと同時に、フォーマル感も足してくれる。

 

このまま靴を黒スニーカーにして、もう少しカジュアルに普段着らしくしてもグッド。

 

スナップ4.『サイズ感』が肝なショート丈

https://open.spotify.com/track/2U7rCoJX2cygd6JTTmrInO

コーデ分析

  • フォーマル:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・レザー素材、タックイン、スラックス、革靴
    • カジュアル・・・ブルゾン、カットソー、柄、ソックス見せ
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 短丈アウター
    • やや緩めのパンツ、細身の靴

ショート丈アウターは『サイズ感』が肝

ショート丈アウターは特に『サイズ感』が肝です。なんでもサイズ感は大事で、なぜ大事かというとシルエットつまり”体型の見え方”が大きく変わるから。

 

ショート丈アウターの場合、まずは「ちゃんと大きい」「ジャストサイズ」のどっちかが吉。

 

これまでのスナップはどれもジャストサイズ。

ジャストサイズは「ショート丈の良さを生かす」イメージ。上のシルエットを思い切り絞ることでIラインもしくはAラインを作りましょう。

 

インナーも重要で、タックインするかジャストサイズのものを着るか。しっかり「上のボリュームを絞る」を意識してみて下さい。

 

オーバーサイズで着るなら、しっかり大きく。

「小さくもないし大きくもない」という中途半端なシルエットにならないように、大きく着る時はしっかり大きく着てみましょう。

 

レザー素材は「今まさにカッコイイ」

トレンド、つまり「みんなの感性」は装飾的な方に向いてます。

 

単純に素材だけに注目すれば、シンプルで表情が少ないよりも表情(⇒装飾)がある方が好ましいでしょう。

例えば↑のスナップのようなレザー素材。

 

https://www.fashionsnap.com/collection/raf-simons/2021aw/#lg=1&slide=1

RAF SIMONS 2021AW

キルティングとかもそう。縫い目が装飾になっているからですね。

ウィメンズだともう着てる人が増えてきてますね~。メンズでも来年増えそうな気がします。

 

スナップ5.ショート丈アウターで作るOラインシルエット

https://hypebeast.com/2020/9/8division-fall-winter-2020-collection-lookbook

コーデ分析

  • フォーマル:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・レザー素材、黒、革靴
    • カジュアル・・・ゆるいシルエット、ガサッとした素材感(パンツ)
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • ゆるい短丈アウター
    • ゆるいパンツ、細身の靴

「大き目ショート丈×ゆるいパンツ×細身の靴」で作る『Oラインシルエット』

 

上下ともゆるくて、靴もゆるいとメリハリのない『ドラム缶シルエット』になりがち。

Oラインシルエットを作るときは「オーバーサイズ」も大事ですが、同様に『靴で絞る』も大切です。

 

『ショート丈アウター』を攻略。ファッションで人生を楽しもう

  1. ショート丈アウターは『サイズ感』がカギ
    • しっかりジャスト⇒Iライン
    • しっかり大きい⇒Yライン、Oライン
  2. 『下半身のシルエット』にも気を配ろう
    • 靴を細身にすれば万事オーケー。ローファーなど。

ショート丈アウターはシルエット作りが難しい。

 

  1. ジャストサイズなら
    • Iライン(上下細い)
  2. オーバーサイズなら
    • Yライン(上が大きく下が細い)
    • Oライン(上下大きく、靴だけ細い)

を意識すると綺麗なシルエットが作れます。

 

ファッショを相棒に、人生を楽しんでいきましょう。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5