ファッションスナップ 脱量産型する方法

”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

ハーフパンツは『夏に履くもの』というイメージがかなり強いですが…実はよりオシャレに見えるのは秋。

『秋にハーフパンツなんて履かねえよ』と思うかも知れませんが、ポイントを抑えれば格段に差別化できる便利なボトムスに。

 

海外ファッションスナップでは、秋にハーフパンツを履いているコーデをよく見ます。

今回は「”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】」を紹介。

 

『ハーフパンツ / 短パン』は夏しか履けない?

ハーフパンツというと、『夏のアイテム』という印象がかなり強いはず。

 

夏しか履けないのかというと、そんなことは無い。

秋にも履ける…むしろ秋の方がハーフパンツの魅力は向上します。

 

夏のハーフパンツは見慣れていて”普通”

夏にハーフパンツを履く人は大勢います。なので見慣れていて新鮮な印象が無い。

言ってしまえば夏のハーフパンツは『普通』です。

 

では秋のハーフパンツはどうでしょう。

見慣れない感じがするし、新鮮な印象もある。

 

『うわ秋にハーフパンツなんか履いてるよ』と思う人ももちろんいますが…同時に意外性があり、ファッショナブルでもある。

 

『服が好きな人にオシャレだと評価されたい』のであれば、秋のハーフパンツは押さえておきたい。

 

では、海外ファッションスナップを参考に秋に出来るハーフパンツの着こなしを解説します。

 

”秋”にこそ履きたい、『ハーフパンツ / 短パン』コーディネート集

1.ハーフパンツ × ロングコート

https://www.vogue.com.au/fashion/street-style/paris-fashion-week-mens-vogues-edit-of-the-best-street-style/image-gallery/25daaff5329b69c6405ef95299b945b0?pos=72

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・ロングコート、モノトーン
    • カジュアル・・・Tシャツ、ハーフパンツ、スニーカー
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ロングコート
    • ハーフパンツ、細身のスニーカー

まず試したいのは『ロングコート × ハーフパンツ』のコーデ。

簡単に美しいYラインシルエットを作れますし、ロングコートにハーフパンツという合わせ方自体がかなり上級者に見える。

 

まずは『秋に着るキレイめアウターやトップスを合わせる』というイメージで。

 

キレイめな印象を持つロングコートが、ハーフパンツのカジュアル感(少年ぽさ)を薄めてくれる。

アイテムの合わせ方自体に個性があるので、色やデザインなど他の部分は普通でも上級者に見えます。

 

2.ジャケット × ハーフパンツで嫌味なく崩す

”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】

https://pausemag.co.uk/2018/01/street-style-shots-london-fashion-week-mens-day-1-3/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・ジャケット、タートルネック、モノトーン、セットアップ生地
    • カジュアル・・・ハーフパンツ、スニーカー、ロングソックス
  • シルエット・・・I寄りのYラインシルエット
    • ジャケット
    • ハーフパンツ、スニーカー

肩パットが入った短丈のジャケットをハーフパンツで崩す。

こういう柄のジャケットは装飾的でエレガントな印象がありますが、ハーフパンツの”少年ぽさ”のおかげで嫌味な印象が無い。

 

『ハーフパンツ × タックイン』や『ハーフパンツ × ロングソックス』はかなり少年ぽい印象が強いですが、ジャケットのクラシック感という対極にあるような印象で打ち消されている。

『振り切ったイメージ を対極にあるもう1つの振り切ったイメージで崩す』という着こなしはファッションの神髄でもあります。

 

かなり攻めたコーデなのでオシャレに感じる人は少ないですが、ファッションが好きな人からするとこれ以上ないくらいカッコいい。

 

3.オーバーサイズシャツ × ハーフパンツ

”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】

https://www.gq.com/gallery/street-style-paris-fashion-week-men-spring-2019

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・シャツ、モノトーンに近い配色
    • カジュアル・・・ハーフパンツ、スニーカー、ニット帽
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • オーバーサイズのシャツ
    • ハーフパンツ、細身のスニーカー

左の方に注目。

オーバーサイズのシャツにハーフパンツを合わせた綺麗なラインシルエットのコーデ。暖かい秋の日にぴったりです。

 

夏だと暑苦しくてシャツなんか着てられませんが、秋なら着れる。

夏に散々『Tシャツとハーフパンツ』という組み合わせに見慣れていたからこそ、秋にシャツを合わせる着方が良く見える。

 

シャツの方がキレイめな印象がありますし、これくらいであれば多くの人にオシャレだと思って貰いやすい。女子ウケも良さそう。

 

4.レザーシャツアウター × 白ハーフパンツ × スカーフ

”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】

https://www.vogue.com/slideshow/best-street-style-paris-fashion-week-spring-2021-ready-to-wear

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・シャツアウター、レザー素材、モノトーン、スカーフ
    • カジュアル・・・ハーフパンツ、スニーカー、ソックス
  • シルエット・・・ゆるいYラインシルエット
    • オーバーサイズのシャツ
    • ハーフパンツ、ボリューム感のあるスニーカー

レザーのシャツアウターにハーフパンツを合わせたコーデ。

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】』でも触れましたが、上に黒・下に白という配色はシンプルながらオシャレに見えやすい。

 

レザー素材のキレイめ感とハーフパンツのカジュアル感が良い。

首元にスカーフを巻いて、キレイめな要素を足し上品な印象に仕上げているのも良いですね。一見シンプルながら上級者の着こなし。

 

全体的な色使いもモノトーンとアースカラー系だけ、色数が最低限で洗練された印象。

 

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】

続きを見る

 

5.超ロング丈コート × ハーフパンツ

”秋”に魅力が倍増、『ハーフパンツ/短パン』の着こなし【メンズ 2021】

https://www.vogue.com/slideshow/milan-fashion-week-street-style-spring-2021/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・シャツアウター、レザー素材、モノトーン、スカーフ
    • カジュアル・・・ハーフパンツ、スニーカー、ソックス
  • シルエット・・・ゆるいYラインシルエット
    • オーバーサイズのシャツ
    • ハーフパンツ、ボリューム感のあるスニーカー

ハーフパンツの丈よりも長いロングコート。後ろから見るとちょっと”変態チック”ですが、同時に物凄くファッショナブル。

 

靴のボリューム感やロングソックス、コートの色彩の装飾性。トレンド感が強くアイテムの合わせ方的にも”攻めた”着こなし。

その攻めた着こなしに負けないように、顔周りの雰囲気作りも怠らない。

 

サングラスとマスク…顔のディテールや表情をがっつり隠す『非人間的』な顔作り。

ここまで隠せばブサイクもイケメンももはや関係ない。

 

間違いなく職質モノですが、『最強にファッショナブル』になるにはコレくらいがちょうどいい。

 

「ファッションは顔」と気付いてもっと服が楽しくなった【ブサイクのオシャレは無駄?】

続きを見る

 

秋のハーフパンツ / 短パンスタイルをマスターしよう

  1. ロングコートやジャケットなど『秋に着るキレイめアウター・トップス』と合わせる
  2. シャツと合わせればファッショナブルかつ女子ウケも狙える

以上が今回のポイント。

 

秋のハーフパンツは万人受けこそしないものの、『服が好きな人』にはオシャレだと評価してもらえる。

「ちょっと人と違ったファッションを楽しみたい」という方は是非挑戦してみましょう。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5