ファッションスナップ 脱量産型する方法

攻略すれば上級者、『ネクタイ』秋にしたい最高の着こなし集【メンズ 2021】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

『ネクタイ』というと、ビジネススーツの時に付ける小物。だけど、ネクタイはビジネス以外でも優秀なアイテムになります。

 

「もっとオシャレになりたい」という気持ちがあるなら積極的に取り入れたいのがネクタイ。

 

今回は『攻略すれば上級者、『ネクタイ』秋にしたい最高の着こなし集【メンズ 2021】』です。

 

『ネクタイ』の魅力

ネクタイのファッション的な特徴として『キレイめな印象に寄せられる』『差別化できるアクセサリーになる』の2つが挙げられます。

 

スーツの時に付けるように、ネクタイはキレイめな印象を持ちます。

また、アクセサリーとしてネクタイを付ける人は多くない。それだけで差別化になります。

 

『ビジネスライクなイメージ』を攻略すればネクタイも攻略できる

ネクタイを取り入れる時の難点は『ビジネスライクなイメージ』が強いこと。

 

普通のセットアップにネクタイを付けると”ただのスーツ”になりかねない。

ネクタイを着こなすには”スーツとはかけ離れた印象を持つアイテム”を合わせて『ビジネス感』を消す必要があります。

 

難しいアイテムだからこそ『何でも似合うイケメン』になろう

どんな服を着ていても”それっぽく見える”ようになるには、『何でも似合うイケメン』になる必要がある。

 

ほら菅田将暉さんって雰囲気があって何着ても”それっぽく見える”じゃないですか。

菅田将暉さんより顔の造形がイケメンな人はたくさんいますけど、菅田将暉さんより『服が似合うイケメン』な人は相当少ない。

 

『服が似合うイケメンのなり方』について詳しくは↓の記事で解説しています。

【ファッションは顔】服が飛躍的に似合うようになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?
何でも似合うイケメンになる方法 / 何を着ても似合わないのは何故?

続きを見る

 

『ネクタイ』メンズ最高の着こなし集

1.ビジネス振り切り × カジュアル振り切り

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://www.fashion-press.net/snaps/4601

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・ジャケット、シャツ、ネクタイ
    • カジュアル・・・有彩色、オーバーサイズ、ナイロン生地、ボリュームスニーカー
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • 太いパンツ、足首部分を細く見せる

まずは最高にイケてて最高に好きなスナップから。

 

上をジャケット×ネクタイ×シャツでグッとビジネスに寄せて、下で一気に崩す。

こういう『極端に振った上』と『極端に振った下』でバランスを取るのが上級者に見えるし、個人的にも好きです。

 

上を極端にビジネスで固める上ではネクタイは欠かせませんし、こういう使い方が理想的。

サイズ感も全体的にオーバーですが、足首部分は締まっていて美しい。

 

色数は多いですが、色相環で見ると一部でバラけすぎずに一部でまとまっています。

パンツ以外は彩度が低めなので、あまりゴチャゴチャして見えない。

 

何より、これだけ攻めたコーデでもカッコよく見える顔周りの雰囲気。

すべてが完璧なコーディネート…。

 

ネクタイで上をビジネスに振り切り、下で思いっきり崩す

 

2.シルエットとカラーリングによる『ワーク感』で『ビジネス感』を打ち消す

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://www.essentialhomme.fr/margaret-howell-automne-hiver-2019-london-fashion-week/?amp

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・8:2
    • キレイめ・・・シャツ、カーディガン、ネクタイ、スラックス、革靴
    • カジュアル・・・ロールアップ、有彩色
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ジャストサイズのトップス
    • ロールアップで足首見せ、細い靴

Margaret Howell 2019 AWコレクションから。

アイテム的にはどれもビジネスライクな印象ですが…全体的に『ただのスーツ』になっていない。

 

そのカギは足元のシルエットとカラーリング。この裾幅が狭まるようなロールアップの仕方。

https://www.alamy.com/british-army-soldier-on-patrol-in-south-armagh-during-the-troubles-1985-northern-ireland-conflict-northern-ireland-1980s-image223138310.html

印象的には”ハイカットの靴にインした感じ”で『ワーク・ミリタリー調なシルエット』になっている。

 

全体的なカラーリングもカーキが基調で、ワーク・ミリタリー感が強まっている。

ミリタリーは大抵カーキですからね。

 

このシルエットとカラーリングの合わせ技で『ワーク・ミリタリー感』を出し、アイテムの『ビジネス感』を打ち消しているわけです。

 

3.大胆チェック × ネクタイ

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://www.gq-magazine.co.uk/fashion/gallery/milan-fashion-week-aw20-street-style/amp

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・シャツ、ネクタイ、スラックス、タックイン
    • カジュアル・・・CPOシャツ(アウター)、チェック、有彩色
  • シルエット・・・恐らくゆるいYラインシルエット
    • ややオーバーサイズのトップス
    • 細めのパンツ

派手なカラーリングでカジュアルに崩し、ビジネス感を打ち消したコーデ。

 

アウターとして着ているのは『CPOシャツ』といって、アメリカ海軍下士官のユニフォーム。

両胸にある、フラップが付いたポケットが特徴。一応ミリタリーなのでカジュアルな印象。

 

スーツの時はまずこんな原色で派手なチェック柄も着ないですし、ネクタイのカラーリングも派手め。

派手色を使うだけでも一気にカジュアルな印象になりますね。

 

4.超オーバーサイズで”だらしなく”行こう

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://www.vogue.co.jp/collection/brand/vetements/20ss-rtw/runway

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・シャツ、ネクタイ、ツヤのある生地、黒
    • カジュアル・・・オーバーサイズ、ナイロン生地、サンダル
  • シルエット・・・Oラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • オーバーサイズのパンツ、細い靴

VETEMENTS(ヴェトモン) 2020SSコレクションから。

全体を思いっきりオーバーサイズでカジュアルにしてから、ネクタイでキレイめに寄せる。

 

これだけのオーバーサイズだと全体的に”ルーズ”で”カジュアル”な印象になる。ネクタイとの相性が良い。

 

足元がサンダルで絶妙にだらしなかったり、通常ビジネスだとインするシャツを出していたり…

全体的にネクタイのビジネス感を打ち消す小技が詰まっています。

 

5.ガッチリビジネスをサイズ感で崩す

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://nowfashion.com/munn-ready-to-wear-spring-summer-2019-seoul-26171/shots/1244889

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・8:2
    • キレイめ・・・ジャケット、シャツ、ネクタイ、スラックス、黒
    • カジュアル・・・オーバーサイズ、サンダル
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • オーバーサイズのトップス
    • テーパードシルエットのパンツ、細めの靴

Münn Ready To Wear 2019SSコレクションより。

 

ネクタイ×クラシックジャケットで思いっきりクラシカルな印象に寄せて…それを崩す。

コレだとサイズ感やサンダル、小物で崩していますね。

特にサイズ感。ゆるくリラックス感のあるシルエットはカジュアル要素になり、ジャケットやネクタイのキレイめ要素を崩してくれます。

 

足元のサンダルで程よく肌を見せて抜け感を出しているのもポイント。

 

6.モノトーンスタイルの程よい装飾に、黒ネクタイ

攻略すれば上級者、『ネクタイ』最高の着こなし集【メンズ 2021】

https://i.pinimg.com/originals/96/f9/9d/96f99d902c1bf6e9842fc686701f27be.jpg

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・8:2
    • キレイめ・・・シャツ、ネクタイ、レザー、スラックス、タックイン、黒
    • カジュアル・・・裾のクッション、スウィングトップ
  • シルエット・・・Aラインシルエット
    • 短丈のアウター
    • フレアパンツ、太めの靴

ネクタイが程よい装飾になっているコーデ。

パンツのサイズ感・シルエットや靴のボリューム感など、今のトレンド的にぴったりなアイテムが多い。

 

フレアパンツを靴にかぶせるように履いて、靴のボリューム感を程よく抑えて悪目立ちしないようにしています。

 

普段着としてなら、ここから色や柄を取り入れたりボトムスをデニムにしたりでもう少し崩しても良いですね。

 

『ネクタイ』を取り入れて差別化コーデを楽しもう

  1. ネクタイの『ビジネス感』を消すために、カジュアルな要素を取り入れよう
  2. オススメは上をビジネスに振り切り、下で思いっきり崩すスタイル

以上、「攻略すれば上級者、『ネクタイ』秋にしたい最高の着こなし集【メンズ 2021】」でした。

 

ネクタイは難易度が高く感じるかもしれませんが、だからこそ差別化が進む。

「もっとオシャレになりたい」という気持ちがある方は是非取り入れてみましょう。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5