トレンド解説 ファッションスナップ 脱量産型する方法

実はトレンド『タートルネック』最高の着こなしスナップ集【2022メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

タートルネックは、首を覆うようなネックの形。

通常のTシャツの「クルーネック」よりもキレイめな印象で、実は今年はハイブランドも多用しています。

 

海外のファッションスナップを参考に、タートルネックを使った最高の着こなしを解説していきましょう。

 

タートルネック・モックネック・クルーネックの違い

実はトレンド『タートルネック』最高の着こなしスナップ集【2021秋冬メンズ】

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E440526-000/00?colorDisplayCode=68&sizeDisplayCode=004

タートルネック

『タートルネック』とは、首がすっぽり覆われるようなネックのデザインを言います。

 

実はトレンド『タートルネック』最高の着こなしスナップ集【2021秋冬メンズ】

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E432513-000/00?colorDisplayCode=08&sizeDisplayCode=004

クルーネック

普通のTシャツのネックは『クルーネック』。丸首とも言いますね。

 

タートルネックは、クルーネックよりもキレイめできちんとした印象があります。

シャツなどもそうですが、首元に高さがあるとキレイめな印象に。

 

『タートルネック』と『モックネック』の違い

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E443490-000/00?colorDisplayCode=36&sizeDisplayCode=004

モックネック

タートルネックと混ざりやすいのが『モックネック』

モックネックは、クルーネック(普通のTシャツ)とタートルネックの中間。

 

タートルネックほど首をすっぽりは覆わないけど、クルーネックほど肌が出ない。

印象もクルーネックとタートルネックの中間。クルーネックよりはキレイめで、タートルネックよりはカジュアルです。

 

『タートルネック』最高の着こなしをチェック

これから冬に活躍するのがタートルネック。

 

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/69154/1195804

JIL SANDER 2021秋冬

 

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/63100/1094579

CELINE 2021春

今のトレンドはクラシックですが、その流れの一環でもタートルネックは注目されていますね。

クラシックはキレイめを好み、タートルネックはクルーネックよりもキレイめですから。

では、海外ファッションスナップなどを参考にタートルネックの着こなし解説をしていきます。

 

『タートルネック』最高の着こなしスナップ集【2021秋冬メンズ】

1.タートルネックはクルーネックよりもキレイめ

https://loaferswhitesocks.tumblr.com/post/167652333007

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・タートルネック、ニット素材、ローファー、黒
    • カジュアル・・・デニム、ロールアップ
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • ジャストサイズのトップス
    • 細身のパンツロールアップ、細い靴

タートルネックは、Tシャツなどのクルーネックよりもキレイめな印象が強い。

ニットもキレイめな印象がある素材なので、タートルネックニットはかなりキレイめな印象があります。

 

シャツやスカーフなどもそうですが、首元に高さがあるほどキレイめな印象に寄りますね。

 

黒Tシャツ、デニム、ローファーだとややラフになりますが、黒タートルネックニットに変えれば少しきちんとしたコーデに。

 

裾のロールアップはカジュアルな印象に。足首部分が出ると下半身のシルエットが細身になりますね。

 

このまま上にジャケットやコートを着てキレイめに寄せても良いですし、オーバーサイズのMA-1などカジュアルなアウターでもいい。

いずれにしても、普段着のバランスとしては誤差の範囲だと思います。

 

タートルネックニットを安く買うならユニクロ

プレミアムラムタートルネックセーター

ローゲージ モックネックセーター

安く買うなら、この辺り。

 

ローゲージの方は表情がある。モックネックですが、個人的にはこっちの方が好きです。

 

2.キャップ×タートルネックニットでラフすぎないスタイルに

https://i-d.vice.com/amp/fr/article/bjmj98/tout-le-monde-est-libre-bruxelles-la-preuve-par-6

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・タートルネック、ニット素材、黒と白、スラックス
    • カジュアル・・・キャップ、スニーカー、有彩色
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • ジャストサイズのトップス
    • やや細身のパンツ、細身のスニーカー

黒タートル+スラックス+白スニーカー。このままだと結構キレイめ寄りなので、キャップで少しカジュアルダウン。

ここがタートルネックじゃなくてクルーネックTシャツだと、一気にラフなスタイルになる。やはり首元に高さがあるだけでキレイめな印象がありますね。

 

若いならラフでも問題ないですが、大人のバランスとしては、キャップを使うならこんな感じで他はキレイめに寄せると良く見えやすいでしょう。

 

シルエットの作り方にも注目。

靴の太さはパンツの裾幅よりも細くするのがコツ。こうすることで下がグッと細身に見えて、IラインやYラインに適した下半身になります。

 

3.タートルネック×シャツで首元にレイヤードを

https://www.vogue.de/mode/galerie/street-style-london-fashion-week-mens

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・8:2(かなりキレイめ)
    • キレイめ・・・タートルネック、シャツ、レザーシャツアウター、スラックス、レザーブーツ
    • カジュアル・・・有彩色
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • やや丈が長いアウター
    • 細身のパンツ、細身のブーツ

『シャツ×タートルネック』で首元をレイヤードすると、程よい装飾が足されますね。

 

表情があるレザー素材を使って、レザーの硬派さを打ち消すように可愛い色をプラス。

黒の面積が多いですが、決して地味な印象になっていません。

 

タートルネックのトップス、いくつか持っておくと色んな使い方が出来て便利だと思います。

 

コーデとしてはかなりキレイめ寄りです。このままでもカッコいいですが、もう少しラフに行くならパンツを黒のままデニムにしてもグッド。

ダメージデニムとかなら肌が出てさらにラフに、抜け感も担保できます。

 

4.ロングコート王道合わせにタートルネックで装飾+

https://www.wwdjapan.com/articles/1006971

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3(程よくキレイめ:大人に理想的)
    • キレイめ・・・タートルネック、ニット素材、ステンカラーコート、レザーブーツ
    • カジュアル・・・デニム、有彩色(緑と青)
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ロングコート
    • 細身のパンツ、細身のブーツ

今ちょうど真似しやすいコーデ。ロングコート×革靴×デニムは定番中の定番。

バランス的にはその3アイテムで完成されていますが、コートやデニムなどに色みがありカジュアル感がややある。

 

色で足されたカジュアル要素を打ち消すように、タートルネックでキレイめ要素をプラス。

程よい装飾にもなりますね。

 

やはりつま先が細いレザーブーツは優秀。

こんな感じで細いパンツにも合いますし、もっと太いパンツでも細いブーツを履けば先端が絞られてYラインシルエットが出来ます。

 

髪の色も良いですね。

思いっきりブリーチするか、カラーワックスで思い切り白く。カラーワックスについては、近日知り合いの美容師さんに質問するのでお待ちを!

 

5.タートルネックボーダーT×レザージャケット

https://www.vogue.com/slideshow/street-style-mens-fall-2017/

ボーダーのタートルネックなら、首元の高さでキレイめに寄せつつ装飾も足せる。

『タートルネック(キレイめ)×ボーダー(カジュアル)』でほとんど無地Tシャツと同じくらいのカジュアル感ですね。

 

キレイメな色である黒の面積が多く、レザージャケットもキレイめ。

ほとんど黒であれば、ジャージやボーダー、キャップなどカジュアルなアイテム選びでもだらしなく見えませんね。

 

首元のネックレスも、ボーダーで十分装飾があるので主張が強すぎないものを。

 

コーデに装飾が多く、顔が負けないようにキャップで雰囲気も出してます。

もともとがイケメンですが、やっぱり顔と服のバランスを取るのに顔小物は欠かせない。

 

2017年のスナップですが、全く古く見えない。今街中で見ても間違いなく『うわカッコいい…』となるスタイルですね。

 

『タートルネック』で秋冬ファッションを楽しもう

  1. 各ネックの特徴
    • クルーネック:カジュアル
    • モックネック:ややキレイめ
    • タートルネック:キレイめ
  2. 『Tシャツの代わりに使うイメージ』で、キレイめに寄せられる

タートルネックは間違いなく持っておきたいアイテム。

何でもかんでも勧めても「そんなに買えないよ」という気もしますが、間違いなく使い回しがしやすい。

 

クルーネック、モックネック、タートルネック。各ネックの使い分けが出来ると幅が広がるでしょう。

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-トレンド解説, ファッションスナップ, 脱量産型する方法
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5