オススメアイテム ファッションスナップ 脱量産型する方法 色の使い方

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

黒のボトムスが圧倒的に多いメンズファッションにおいて、白パンツは格段に差別化できるボトムス。

ですが『着こなしが難しそう』というイメージを持っている方も多いはず。

 

今回は海外ファッションスナップを参考に、「ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】」を紹介。

『いきなりカラーパンツを使うのは難しい』という方にオススメ。

 

白パンツの魅力

https://fuckingyoung.es/streetstyle-london-fashion-week-mens-fw20/

冒頭でも述べましたが…

黒のボトムスが圧倒的に多いメンズファッションにおいて、白パンツは簡単に差別化できる貴重なボトムス。

 

『いきなり下に色を持ってくるのは難しい』という方に、白パンツは特にオススメ。

 

特殊なデザインやシルエットでなくとも、『白』というだけで個性が出るのが白パンツです。

 

白パンツの着こなしは難しい?

白パンツには『着こなしが難しい』というイメージがあるはず。

 

  1. 白は膨らんで見える”膨張色”であるため、シルエット作りが難しい
  2. 黒のボトムスに親しんでいるので、下半身に白があるのに慣れない

などの理由から、確かに白パンツは挑戦する難易度が少しだけ高いパンツだと思います。

 

しかし、ポイントを抑えれば着こなしが特別難しいボトムスではありません。

 

白パンツ入門はむしろ”普通なユニクロ”が望ましい

ユニクロのパンツは、万人に手に取りやすいようにシルエットが普通だったりデザインもありふれたもの。

そのためファッション好きからすると「物足りない」のが正直な所。 

 

しかし白パンツは『色が白である』という時点で。メンズファッションにおいては十分なデザインが入っている。

そのため特段シルエットやデザインが特殊でなくとも十分な差別化になります。

 

この点においては、白パンツの入門はむしろ「シルエットやデザインが普通で無難なユニクロ」が望ましいのかなとも思ったり。

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E433328-000/00?colorDisplayCode=01&sizeDisplayCode=029

UNIQLO レギュラーフィットストレートジーンズ
¥3,990

オンラインサイト

 

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E440663-000/00?colorDisplayCode=01&sizeDisplayCode=004

◆UNIQLO ユーティリティーワークパンツ
¥2,990

オンラインサイト

 

ユニクロの白パンツは格安。

上述の通りシルエットやデザインは普通ですが、白パンツはむしろそれくらいが使いやすい。

 

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬】

1.タートルネック × ワーク調白パンツ

https://fuckingyoung.es/streetstyle-london-fashion-week-mens-fw20/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・7:3
    • キレイめ・・・ニット、レザー、モノトーン、タートルネック、細身のシルエット
    • カジュアル・・・ワークパンツ、ニット帽、ロールアップ
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 丈が短いトップス
    • 太めのパンツ、足首部分を見せるロールアップ、細身のブーツ

真似しやすいモノトーンコーデ。

『ボトムスが白』というだけで十分な差別化になるので、配色やシルエットはシンプルに。

 

まずは上に黒を合わせてみましょう。

 

ワークやミリタリーには”男臭い印象”があり、白は反対に”清潔感がある”印象。

”男臭さ”×”清潔感という相対するイメージにより、『清潔感のあるワーク』という使いやすいパンツに。

 

ボトムスをロールアップし足首部分を出して、そこに細身のブーツを合わせる。

YやIラインシルエットなど『下が細いシルエット』は、細身のパンツだけでなく”足首から下をすっきりさせる”ことでも作れます。

 

白パンツを履くときは、特に裾周りのシルエット作りに気を遣いましょう。

 

  • 全体の配色やシルエットがシンプルでも差別化できる。
  • シルエット作りは特に丁寧に。

 

2.オールブラックを白パンツに変える

https://models.com/oftheminute/?p=81267

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・8:2
    • キレイめ・・・ロングコート、モノトーン、レザー、タートルネック、タックイン
    • カジュアル・・・ジーンズ、
  • シルエット・・・Yラインシルエット
    • ロングコート
    • アンクル丈のパンツ、細身の靴

『オールブラックに白パンツを合わせる』というイメージでも、簡単にコーデが組める。

 

黒はキレイめな色であり、オールブラックはつい”キメすぎ”で”重すぎ”になりがち。

そこに白デニムを合わせる事で少しカジュアルに崩し、黒の重さも打ち消せる。

 

特別デザインフルなアイテムもないけどカッコいい…、この『普段着の範疇でのオシャレ』が個人的にはツボです。

 

オールブラックに白パンツを合わせるのが簡単

 

3.クラシックなジャケット × ゆる白パンツ

https://www.vogue.it/moda/gallery/paris-fashion-week-look-modelle-settimana-della-moda?pagina=2

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・ジャケット、スラックス
    • カジュアル・・・グラフィックTシャツ、スニーカー、裾のシワ溜まり(クッション)
  • シルエット・・・ゆるいYラインシルエット
    • オーバーサイズのアウター
    • やや細身のパンツ、スニーカー

ウィメンズですが、男性でもこのスタイルをまんま真似できます。

肩パットが入ったクラシックな印象のジャケットに、ややゆるめの白パンツ。

 

今は完全に『クラシック』の流れですが、重厚なジャケットやコートに白パンツを着て重すぎない印象にするのがいいですね。

 

中にプリントTシャツを入れてカジュアルに、ジャケットの”おじさん臭さ”を打ち消しています。

 

4.白パンツはアースカラーやモノトーンで抑えめに

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】

https://theimpression.com/wp-content/uploads/2020/01/paris-m-str-s-rf20-2140-scaled.jpg

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・6:4
    • キレイめ・・・タックイン、モノトーンに近い配色、(おそらく)ニット
    • カジュアル・・・白ジーンズ、スニーカー
  • シルエット・・・Aラインシルエット
    • タックインしたトップス
    • 太めのパンツ、スニーカー

シンプルなAラインシルエットコーデ。

 

白パンツは、白であるという時点でそれなりに差別化できている。

なので派手な色を合わせると”やりすぎ”にもなりかねないので、モノトーンやアースカラーなどの『見慣れた色』を合わせるのが失敗しにくい。

 

普段着の域を超えない方がオシャレを頑張っている感じがせず、コーデに『余裕』を感じやすいので”他の配色は落ち着きめ”がオススメです。

 

他の配色は抑えめに

 

5.カジュアルアイテムは配色を抑えめに

ユニクロの白パンツを海外スナップ風に着こなす方法【秋冬 メンズ】

https://pausemag.co.uk/2019/01/street-style-shots-milan-fashion-week-day-2/

コーデ分析

  • キレイめ:カジュアル・・・5:5
    • キレイめ・・・スラックス、モノトーンに近い配色
    • カジュアル・・・キャップ、フリース、スニーカー、赤
  • シルエット・・・Iラインシルエット
    • 丈が短めのトップス
    • アンクル丈のパンツ、スニーカー

キャップ、フリース、スニーカーとアイテム選びはカジュアル寄りですが、配色は落ち着いた印象で子供っぽくない。

アイテム選びをカジュアル寄りにするときは、配色を落ち着かせるか派手な色の面積を抑えめにすると失敗しにくい。

 

黒パンツで全体的に黒寄りにするよりも、白パンツで全体を白寄りにする方がオシャレに見えやすい。

ブラックスタイルはある程度見慣れていますから。

 

キャップの赤が印象的ですが、よく見るとフリースの胸元やスニーカーでも赤を回収。

これは『リレーション』という海外スナップでは常連のテクニックです。

 

リレーションを用いると『統一感が出る』『色数が抑えられ無駄な装飾が減る』などのメリットがあります。

 

パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が変わる【メンズ】
パリコレ来場者の常連テク。意識すれば『コーデの色使い』が上級者に【メンズ】

続きを見る

 

ホワイトパンツを海外スナップ風に着こなして差別化しよう

  1. 白パンツは『白』というだけで差別化できるパンツ
  2. モノトーンやアースカラーに合わせると失敗しにくい
  3. シルエット作りは特に丁寧に

白パンツは簡単に差別化できる便利なボトムス。

今のトレンドの流れとしては、肩パットの入ったジャケットなどクラシックなものに合わせてみるのもいいですね。

 

2021年トレンド、”クラシック”なジャケットの着こなし【メンズ】
2021年トレンド、”クラシック”なジャケットの着こなし【メンズ】

続きを見る

 

最近YouTube始めたよ

中の人のゆうりです。最近YouTube始めました。テキトーにやってます^^

 

 

カテゴリ一覧はこちら

 

公式Twitterで更新情報をいち早くチェックする

ブログの更新情報をいち早くチェックするならTwitterをフォロー!

AMBIFACEトップへ

  • この記事を書いた人

ゆうり

AMBIFACE管理人/メインライター。小さくて顔が丸い。 TV出演(BS12)やアパレルデザイン/販売の経験がある。

-オススメアイテム, ファッションスナップ, 脱量産型する方法, 色の使い方
-,

© 2021 AMBIFACE Powered by AFFINGER5